白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

エリア・地域

貴重な物がたくさん詰まった館『人形の蔵』

白石市中央郵便局をいま少し奥へ入っていくと「人形の蔵」があります。
わかちゃんとねえさんは一度も訪れた事がないので行ってきました!
人形の蔵クリックで拡大
こちらの本館では、昭和時代の人形だけではなく、おもちゃ・
生活雑貨・レコード・雑誌などなど、懐かしい人にも、初めて見る
人でも新鮮で楽しめる、貴重なものがたっくさ〜んあるんです!!

中に入ると、昭和時代のおもちゃがいっぱい!
レコード おもちゃ
レコードやおもちゃの指輪
卓上ピアノ 昭和40~50年代のマンガ雑誌
卓上ピアノ 昭和40~50年代のマンガ雑誌

他にもたくさんのコレクションがありますが、これらはオーナー・佐藤さんの御主人が集めたものです。
御主人は社会科の先生でして、社会という科目に子供達が興味を持つようにと授業資料として人形集めを始めたのがきっかけで、最初に集めたのは土人形との事。宮城県は、土人形を作るのが盛んな地域だったようで、特に仙台市堤町では、人形だけでなく陶器なども多く作られていたようです。
「堤人形」は、京都の「伏見人形」、長崎の「古賀人形」とともに日本の三大人形と呼ばれています。

御主人は「人形には興味を惹きつける力がある」と言い、集める事自体に楽しさを覚え、そして周囲から「引き取って欲しい」との声も多く、人形だけでなく、昔なつかしのおもちゃなどもたくさん御主人のもとに集まったそうです。
初代リカちゃん人形 美智子皇后のこけし
初代リカちゃん人形や美智子皇后のこけしです!! 昔は、流行ったものをこけしにしていたんですって!
ペコちゃん 黒いキューピーちゃん
ペコちゃんすっごい見てます。そして黒いキューピーちゃん
着物
こちらの着物は『古市・骨董の土日屋』のものです。
土日屋(どにちや)とは主に古着物や布を扱うお店でして、【人形の蔵・本館内】で営業しています。品揃えは明治~大正~昭和時代の布と時代着物、帯が中心ですが、最近はリサイクル着物も扱っているとの事。
布の種類は、縮緬・_かすり・木綿藍染め・麻布など、すべて量り売りで販売しています。

白石は昔、養蚕が盛んだったため絹糸が豊富で、この人形の蔵周辺にも桑畑がたくさんありました。オーナーの佐藤さん曰く、着物には
  • 姿勢が良くなる
  • 歩き方や立ち居振る舞いが優雅
  • 柄が着た人を引立たせる などなど
魅力がたくさんあるので、少しでも興味のある方は、年に一回でもいいので着て欲しいな~と話していました。
ちょうど今、この土日屋は2割引セール開催中{2011/1/9(日)まで}なので、皆さんお越し下さい!
終戦の蔵
2階へ上がると『終戦の蔵』があります。
“もう二度と戦争は起きて欲しくない"という願いを込めて、太平洋戦争(第二次世界大戦)当時の資料などを展示。
終戦の蔵 終戦の蔵 終戦の蔵中 終戦の蔵
実際に着用していた衣服や旗など、とても貴重なものがたくさんあります。
遺品
こちらは戦争を生き延びてこられた方(宮城県丸森町の故・増間作郎様)が、亡くなられた後もこの遺品でもって戦争の厳しさを後世に伝えたいという奥様の意向でこちらに寄贈されたそうです。

物には不自由なく育った私達。これらの展示物を見て、戦争が本当に起こったという現実・恐ろしさを感じたと同時に、今の日本は本当に平和なんだと改めて思いました。
そして、この平和が当たり前と思わずに、今を生きている私達個人個人が、「ずっと守り続けていかなければならない」と身が引き締まる思いをしました。

別館では、ちょうど今【がんばれ受験生展】を開催しています。
学問の神様である天神様を「100点取れますように」との願いを込めて100体以上飾ってあります。他にも、七福神、福助人形、招き猫などのお目出たい人形も多く展示してあります。
天神様
入り口脇の天神様。お祈りできます。
天神様
正面に飾ってある天神様。こちらに100体飾ってあります。
招き猫
招き猫がたくさ~ん!
市松人形
2階には市松人形がたくさん飾ってます。
昔は一家に一体あったそうですよ
この企画展は2011年1月30日(日)までやっております!!

時間午前10時〜午後4時(水曜休館)
入館料大人400円・子供(高校生~小学生)200円※小学生未満無料
なんと受験生は無料です!!

本館へ戻りまして、改めて中を見渡すとたくさんあります\(^o^)/
エメロンシャンプー&リンス
エメロンシャンプー&リンス!!
ヤットデタマン
きむにぃご存知の「ヤットデタマン」
セーラームーン
セーラームーンになりたかったわかちゃんはジーっと見てました。
赤ザク
赤ザクです。
ソフビ人形
かわいいソフビ人形
親子2代でも楽しめる『人形の蔵』
そして同じ敷地内には、息子さんが経営する古着屋さん
ブラウン・シュガーもあります。 是非お立ち寄りを!

住所宮城県白石市城北町4-18
電話番号0224-26-1475
営業時間午前10:00〜午後4:00(季節によって変更あり)
休館日毎週水曜日
入館料大人400円/子供(小学生~高校生)小学生未満無料
※本館及び別館(企画展含)観覧可能。

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る