白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

エリア・地域

畳工事一式 畑中四郎畳店
日本人の和の心・畳の良さを再発見

日本の文化は中国大陸からの伝承をもとにしたものが多い中、畳は日本で発祥した独自のものです。現存する最古の畳は奈良の「正倉院」にある、聖武天皇が使用した御床畳(ゴショウノタタミ)と言われるものです。
畳が一般社会に広く普及するのは明治維新後ですが、それから現在に至るまで日本人と畳は長い関わりを持ってきました。

「畳って奥が深い・・・。」
そう思ったぷよとまぁち。は、畳についてもっと沢山のことを知りたくなり、畑中四郎畳店へお話を聞きに行って来ました!!

一代目である畑中四郎さん(右)は中学を卒業後、石巻での修行を経て、昭和37年に独立。
畑中四郎畳店を創業しました。
四郎さんは今年で畳職人歴60年になるそうです。仙台パルコにも畳を納入したそうですよ♪
現在、ニ代目の英明さんと共に畳屋を切り盛りしています!!
●畳の構造の説明●
クリックで拡大
畳縁(タタミヘリ)・・・化学繊維、綿、麻、絹などの素材で出来たもの。
畳表(タタミオモテ)・・・イグサを乾燥させて作ったゴザ。和紙やビニール系もある。
畳床(タタミトコ)・・・芯材になる板状のもの。ワラ床、スタイロ床、建材床がある。

畳縁は、色、柄、合わせると数百種類もあるそうです!!Σ(゚д゚)スゴイ!!
●畳の加工について(畳交換の目安)●
畑中四郎畳店では現在おもに畳の加工を行なっています。
  • ウラ返し・・・2〜3年使用した畳表を裏返す作業/3、000円(縁をつけて仕上げる値段)
  • 表替え・・・5年程度を目安に畳表のはり替えをする作業/4、500〜6、500円(ゴザの質によって価格変更有)
  • 新畳替え・・・10年〜15年使用した畳の老朽具合によって畳床から全て入れ替えて新しい畳にする作業
    【一畳につき:畳床(3、500円程度)+畳表(4、500〜6、500円)=約8、000円〜11、000円】
※料金の基準は地域によって違うそうですが、都会に比べると白石は安い方なのだそうです。畳交換などの際はぜひ参考にしてくださいネ!!
●作業場を見せていただきました●

これから加工する畳や、既に加工済みのものがたくさんあります!!

昔使用されていたという畳台を発見しました。畳を作る際に使用されていたものだそうです。
「昔は畳台を2つ担いで自転車に乗ったことがあった」と四郎さんがおっしゃっていたので、畳屋さんってかなり体力のいる仕事なのだなと感じました。
現在は機械での作業が主流になっています。
●畳縁を縫う作業工程●

畳縁を縫っています。
専用の機械でミシンのように縫い付けています。
端から端まで縫い終えると・・・

くるっと\(◎o◎)/

自動で畳が回転しました。そして反対側の畳縁も縫い始めます。
「えぇ〜!?スゴい!!すごい!!」・・・ぷよとまぁち。は感動!!沢山画像を撮りました(笑)
●無縁畳の作業工程●
みなさんは「無縁畳(むへりだたみ)」はご存知ですか?こちらは洋室中心の住宅にモダンな和室空間を作ることが出来る畳の種類の一つです。作業工程をご紹介します。

@畳床と畳表(ゴザ)を寸法に合わせて裁断。畳表を折るための専用液体を塗り終え、これから畳床に畳表を縫い付ける段階です。

A機械で四方向を白い糸で縫い付け、黄色い糸を使い、手縫いで補強します。

B一部屋、四畳半分(九枚)の製造が終了。
「一番上の畳は柱の切りかけ部分があるために手間がかかりました」と英明さんの弁。

Cそして、新築建物へ敷き込みの施工です。
部屋の雰囲気がとても明るいイメージになってオシャレですね☆
●イグサってスゴいんです●
一般の家庭に使われる畳の素材は、イグサが9割を占めるそうです。イグサはスポンジのような構造をしています。その構造のおかげで畳は弾力性があり、転んでも衝撃が少なく、小さな子どもさんや足腰が弱いお年寄りにも安全なんですって(^o^)
吸音、遮音効果、温度の調節効果にも優れ、二酸化窒素ガスを吸収する作用があります。い草の畳表は、
梅雨時などの湿気の多い季節は水分を吸収し、逆に室内が乾燥してくると蓄えた適度な水分を放出します。
吸湿・放湿作用にも優れているんですよ!!

その他抗菌作用、健康・美容食材としての効能、イグサの香りがもたらすリラックス効果、集中力アップの効果などなど・・・。驚くほど万能な天然健康素材なんです!! (゚∀゚)b Good.
●イマドキの畳はとってもオシャレ●
最近では畳の素材はイグサやワラだけでなくなってきています。
和紙、樹脂、水草など、多様化した消費者ニーズに対応できるようになり、素材によってさまざまな良さがあります。
和紙は、表面に防水・防汚加工を施しているので、水やお湯・コーヒーなどをこぼしても跡形が付かず簡単に拭き取れるそうです。

また、ジュート麻という素材で作った畳はアジアンテイストな仕上がりになります。デニムやレザー素材で作られた畳は従来のイメージにはない新感覚の空間作りを演出することが可能!!カラーバリエーションも豊富です。
自分だけのコーディネートもできて、部屋作りの楽しみが広がりますね(^ω^)
●取材させていただいて・・・●
畳は和室に敷くものだと思っていましたが、現在はさまざまな素材が使われ洋室にも合ったものが作られているということに驚きました。実はイキイキスタッフの中の2人が、畑中さんに家の畳を直してもらっていたんです。そのうちの一人が私、ぷよ宅でした。なんだかご縁を感じます。四郎さん、英明さん、四郎さんの奥様のチカ子さんにもご協力いただき、大変勉強になるお話を聞くことが出来ました。
この記事をきっかけに、畳の良さを見直すきっかけができればと思います。
畳、いいですよ!(>∀<)

英明さんは個人的な趣味で消防団をテーマとしたHPを運営されています!!
こちらもご覧になってくださいね♪
HIDE=CN我は消防団ラッパ隊なりW
畑中四郎畳店
郵便番号989-0231
住所白石市福岡蔵本薬師堂184-2
TEL0224-26-2825
FAX0224-25-3095
営業時間8:00〜17:00
定休日日曜日
駐車場---
ホームページ---

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る