白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

エリア・地域

農業の若き新星

やまねふぁーむ  小野 信弥さん


皆さん、今までやった事がないものに挑戦するのって勇気がいると思いませんか?
スポーツや習い事、趣味とかだったら楽しみな気持ちが大きいと思いますが、
「仕事」となるとちょっと不安になりますよね。
ましてやどこかの会社に勤めるのではなく、自分で事業を始める・・・なんて
相当勇気が必要だと思うんです。
なぜこんな話をするのかといいますと、まったく違う世界から農業に転身し、
今年2年目になる、小野信弥さん
をご紹介しようというわけなんです(#^.^#)

小野さんは元システムエンジニア、いわゆるIT業界に勤めていた方で、
無知なわたくし、よっしーからしたらパリッとスーツを着こなし、スタイリッシュに
働いているイメージがあるのですが、そういう世界にいた人と農業が結びつかなくて興味津々なわけですよ。

ということで、7月末の、雨が降ったり(しかもどしゃ降り)止んだりの不安定な天気の中、お話を伺ってきました。

小野さんは33歳の好青年!
ある先生に付いて農業を学び、ついに去年、実家で持っている土地に広さ25a(750坪)の畑を造りました。
一般的な農家としては狭いらしいんですが、やはり1人では大変なんだそうです。
時々お父様がお手伝いしてくれるんですって、仲良しでいいですね。

では一部ですが、小野さん作の野菜をご紹介。

小野さんイチオシのトマト
クリックで拡大
大玉・中玉・ミニトマト・・・数種類のトマトを作っています。
何個か試食させてもらったんですが、すっごくみずみずしくて味が濃い気がするー!


こちらはイエローアイコというミニトマトです。フルーツみたいに甘くて、よっしービックリ\(◎o◎)/!

こちらはアンデスレッドという品種のじゃが芋です。
芋は「掘る」ものだと思ってたけど、小野さんの芋は引っ張ると
根っこにくっ付いてゴロゴロ出てくる出てくる!

ほら、ご覧の通り。(ちょっと見にくいアングルだったな・・・)

他には今の時期はナスやオクラ、トウモロコシなどを作っています。

小野さんの農作物に対する想いはわたしが想像していたより強く、熱く、
終戦間もない頃の昔ながらの方法で作物を作るという理念と
「自分が美味しいと思うもの、納得したものを作りたい」
という想いの元で育った野菜たちは
みな健康で大きく、みずみずしく、旨味が濃い。
そして、お客様の「美味しい」という声を聞くと、また作ろうという意欲が湧くと話していました。

みやぎ生協白石店と小十郎の郷にて販売していますので
皆さん 是非一度「小野さんの野菜」食べてみてください。



リンク記事

地元の「おいしい」が揃ってる 小十郎の郷



←カテゴリーに戻る