白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

エリア・地域

整骨院 奏(かなで)

骨折・捻挫・脱臼・打撲・挫傷・(肉離れ)
スポーツ外傷・交通事故・各種保険取扱い

今年の6月に開院した整骨院 奏。皆さん、ご存じですか?
利用される方の多くは学生さんで、特に陸上関係で来られる方が多く、部活動が終わったあと夕方が忙しくなるのだとか。

クリックで拡大

今回は、院長 加川 雄太さんに伺った整骨院 奏売りこだわりをご紹介します。

まずは売りを2つ。
1つ目は「サイバー9000」



これは、手の届かない所に直接電気を通して細胞レベルのケアをする機械です。
即効性があり効用も幅広く、効果も長持ちするので人気があるそうです!
私も実際にかけていただきました。
痛かったらどうしよう(°Д°)なんてドキドキしていたけれど…
指でトントン押されているような感じが心地よく、効果の即効性にビックリ!
なるほど。人気の秘密が分かりました。
なんとこのサイバー9000、日本全国で500台くらいしかないらしいです。

そして2つ目は「スポーツインソール」
靴の中敷きで、硬さは様々。



怪我をしにくく疲れにくいので、ジョギングなど歩かれる方にオススメですよ!
ふわっと浮いているような感覚が特徴です。
靴の形に合わせて院長が調節してくれるので安心です♪


次に、3つのこだわりを紹介します。
こだわり その@  名前「奏」
開院にあたり、名前を決める際、「整骨院 ○○」としたかったそうです。
地域名や名字を使わず、漢字1文字なのもインパクトがあり、覚えやすいですよね!

こだわり そのA  色
。これが奏のトレードカラーです。「この周辺にない色」ということで選ばれたそうで、名刺やチラシ案内もこの色で統一されています。目につきやすい!



また、診察券も3色あり、どの色が出てくるかは院長の気分次第だとか…(笑)

こだわり そのB  トイレ
こだわりというより院長自慢のお手洗いです!
シンプルで清潔感があり、思わず長居したくなってしまうような空間でした〜(´ω`)


院長 加川さんが整骨院を始めたきっかけは、昔からやっているソフトボールでした。
以前はガス会社に勤めていたそうですが、29歳の年明けに、
「好きなことをやりたい!」と思い、転職を決意。その際に昔ソフトボールの指導者講習を受けて体のメンテナンスを 学んだ事を思い出し、30歳で専門学校に入学し、整骨の勉強を始めました。
ソフトボールは現在もやっており、白石でチームをつくったり、また、選抜に選ばれる程の実力!
監督も務められているそうです。


整骨院 奏は、ボディケア(10分¥1,000~)などのメニューも充実しています。
皆さん是非行ってみてはいかがでしょうか。




整骨院 奏
住所白石柳町62-1 味楽ビル101号
TEL0224-24-3577
受付時間8:00〜12:30 月〜土 14:30〜19:30 月・火・木・金
休診日曜・祝日、水・土曜の午後



大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る