白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

エリア・地域

ひかり歯科医院

皆さん、歯医者さんに行くのが憂鬱に感じていませんか?嫌だなあと思っていませんか?
リラックスした気持ちで治療を受けたいそんなあなたへ


家のような外観に、入口は輸入物の洋風ドア。
クリックで拡大


思わず「ただいまー」と言って入りたくなるようなアットホームな雰囲気のひかり歯科は、
平成17年5月に開院したまだ歴史の新しい歯科医院です。

患者さんは1歳前の小さなお子さんから90歳以上のご年配の方まで様々。
院長の後藤拡樹先生は、来院される全ての患者さんに分け隔てなく接し、
不安をとりのぞいて和むことができるようにと心掛けている優しい先生です。

ところで、医院の名前「ひかり歯科」ですが、後藤先生の名前や地名からとられたものではありません。
ひかりという名前に決まった理由は、画数にありました!!

開院するにあたり、表札屋さんに相談したところ、6画の名前は先祖に守られる字画であるということで、
生前、様々な援助をしてくれた後藤先生のおばあさんの影響もあり、
ひらがなでも漢字でも6画である「ひかり」に決まりました。ひらがなの「ひかり」はやわらかな印象があり、
他にも歯が輝くイメージや明るく人が集まる場所という意味も込められています。

そんな想いとアットホームな佇まいからか、開院当初はひかり歯科医院の待合室が、
遊びに出掛ける近所の子供たちの待ち合わせ場所になっていた、というエピソードも!


略すのが大好きな小学生たちの間では「ひか歯」で通っていたそう(笑)


通院されている方はお気づきかもしれませんが、ひかり歯科医院の建物はバリアフリーになっています。

入口にはスロープがついており、建物の中も段差や敷居がなく診療室も広いので、
車いすの患者さんはもちろん、ベビーカーも押したまま入れます。


また、診療室の中にはちょっとしたキッズスペースも設けてあり、手のあいたスタッフが対応してくれるので、
ママさんたちも安心して治療を受けることができます(´ω`)♪



車いすの方や杖をついている方も入りやすいように、診療室内が土足なのも特徴です。

こうした配慮は、後藤先生が仙台の診療室にいた際に感じた、狭さや不便さの解消をねらってのことで、
特に目新しい事をするつもりではなく、これからの時代を考えた結果、このようなスタイルになったとのことでした。かっこいい!

ひかり歯科医院のスタッフは、院長を含め8名。
あたたかい笑顔が印象的です。
取材に伺った時は10月で、ハロウィンの飾りつけがされていましたよ(^∀^)



ひかり歯科医院は、楽しく癒される歯医者さんでした。



ひかり歯科医院
住所白石市字東大畑134-5
TEL0224-22-2112
受付時間月〜水・金 9:30~12:30 14:30~19:30
木・土 9:30~12:30 14:30~16:30
休診日・祝



大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る