白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

エリア・地域

密着!ヘルスメイト白石 


広報しろいしなどでよく目にするヘルスメイト白石
皆さん、ヘルスメイト白石とは何なのか、どういう活動をしているのかご存じですか?
「ヘルスメイト白石ってなんだろう…?」
気になって夜も眠れなくなった私たちはその内容を調査すべく、1日密着取材を行いました!

10月22日、ヘルスメイト白石のメンバーが『しろいし健康ウォーク〜歩こう!南蔵王』にて、
芋煮やずんだ団子を振る舞うということで、同行させてもらうことに。
しかし!当日はあいにくの(゚Д゚)南蔵王野営場でのウォーキングは中止となり、
特別参加の予定だった神奈川県海老名市の皆さんを、健康センターでおもてなしすることになりました。

朝9時。
健康センターの調理室に向かうと、緑のエプロンをつけたヘルスメイト白石のメンバー7人と、
ピンクのエプロンをつけた栄養士さん2人が早速に準備に取り掛かっていました。
クリックで拡大

大なべ4つを使ってつくる芋煮はなんと100食分以上!

新鮮な野菜をふんだんに使っています!



華麗な包丁さばきをご覧あれ!

できあがりが楽しみです(^∀^)♪

こちらではずんだ団子をつくっていますよ。



こねる


ちぎって分ける


丸めてつぶす


ゆでる


冷やす


そしてずんだをからめていきます。この日は時間の都合上、
手作りではなくお店で買ったずんだ餡を使用したとのことでした。


トレイにのせて、ずんだ団子完成!

※団子づくり裏話…(;´-`){お団子をつくりすぎてしまい、この後手作りみたらし餡を追加しました...



ここで、芋煮が出来上がるまでの時間にヘルスメイト白石について、会長の立田さんにお話を伺いました。

☆ヘルスメイトとは?
「私達の健康は私達の手で」をスローガンに掲げる食生活改善推進員会のことで、その愛称が「ヘルスメイト」です。

なるほど。
「ヘルスメイト白石」は白石市の食生活改善推進員会のことだったんですね( `▽´)♭

昔は「食改」と呼ばれていましたが、平成6年に「ヘルスメイト」という愛称がつけられ、
食生活の改善を図り生活習慣病の予防に努めるなど、食を通しての健康づくり活動をしています。

昭和32年頃に食を通してのボランティア活動が始まり、「キッチンカー」の
愛称で呼ばれるようになった栄養指導車が全国各地のあらゆる地域を巡回し、食の改善を行っていました。

時代が移り変わるにつれ「食」も変化していき、食べ物が豊富にある現代は
「いかにして良いものを食べられるか」という事を考えていかなければならない
と言います。
1日30品目を食べるのが目標だった昔に対し、現在は品目数より栄養バランスが重視されるなど、
摂取の仕方も変化してきているそうですよ。

現在、ヘルスメイト白石は9つの地区(白石、越河、斎川、大平、大鷹沢、
白川、長袋、八宮、小原)で76名の会員が活動しています。
市内の行事に沢山参加し、手作り料理を振る舞っています。
また、年4回開かれる中央講習会で学んだことを地域に持ち帰り、
伝達講習会で教え伝えたり、先輩から学んでまた若い人に伝えていくのもヘルスメイト白石の大切な活動の一つです。
たくさんの人との出会いやイベント参加が楽しく、また、食べることが好きなので、
いきいきと活動することができるということでした♪



お、どうやらいろいろお話を伺っている間に、芋煮が完成したようです!


うわー、美味しそう〜〜〜( ゚∀゚ )!!!


海老名市の皆さんも到着し、拍手でお出迎え。

南蔵王野営場でのウォーキングが雨で中止となってしまったため、ホワイトキューブなどを見て回ったそうです。

皆さん本当に美味しそうに食べてらっしゃいました。

大好評でおかわりの行列もできていましたよ!


一旦止んだ雨もまた降り出し、傘をさしてのお見送りとなりました。
(`・∀・´)/{また来てください


※裏話…(;´-`){海老名市の皆さん、実はこの日のために野営場を3回も下見したのだとか...
         本当に残念!


最後に私たちも芋煮とお団子をご馳走になりました。
芋煮はヘルシーな味付けで食べやすく、お団子ももちもち感がやみつきになりました〜!

お腹もいっぱいになって、今回はおいしい取材となりました(´ω`){笑


ヘルスメイト白石は、武家屋敷や壽丸屋敷で、冬至かぼちゃ(12月)、
七草粥(1月)、笹巻き(6月)などを振る舞ったりしています。


是非皆さん、足を運んでみてください!



←カテゴリーに戻る