白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

イベント・催し物

福岡中学校PSC
安全安心PSCパトロール中学生ボランティア

『みんなで見守る地域の安全』


クリックで拡大
昨年12月19日(月)、みやぎ生協セラビ白石店にて福岡中学校PSC、
福岡・鎌先防犯協会、白石警察署の主催で行われました。
以前10月に白石城広場で開催された全国地域安全運動出動式の取材を行った事をきっかけに、
福岡中学校PSCの活動がある日を紹介して頂き取材にやって参りました。

ちなみにPSCとは白石市内の中学校4校で構成された中学生ボランティアです。
全国地域安全運動出動式の記事に詳しい説明がありますので、参考までにご覧ください。
「全国地域安全運動出動式」の記事


今回、福岡中PSCの三年生は高校受験が近いとの事で、一・二年生30名が参加しました。
福岡・鎌先防犯協会の方々と一緒にセラビ白石店の1階と2階の入り口で、
万引き防止・車上荒らし防止・振り込め詐欺防止を呼びかけながら、ティッシュ配りを行いました。


▼ティッシュと一緒に配られていたチラシの内容です▼
◆車上荒らし多発 注意!

昨今、車の窓ガラスを破壊するなどの荒っぽい手口での車上荒らしが多発しています。
多数の車が出入りする広い駐車場、スキー場や温泉街など県外ナンバーの
車が多く訪れる駐車場が多発ポイントになっています。
小銭や財布・高価品などの『おいしい物』、
鞄や上着などの『期待させる物』が車内に見える車が特に狙われやすい傾向にある様です。
短時間の駐車・自宅の車庫でも油断せずに、『車を離れる時は必ずドアロック』を心掛けましょう。

◆振り込め詐欺防止
数年前からテレビなどでその手口や被害が報道されている振り込め詐欺。
白石市内でも、ATMコーナーでの警察や金融機関などによる積極的な注意喚起が行われていましたが、
今年10月・12月に約60〜200万円の振り込め詐欺被害が発生してしまいました。
役所・警察・金融機関が突然『通帳やカードを預けて』『お金を振り込んで』と
お願いする事は絶対にないと考えてください。
カードの暗証番号や印鑑は『引き出す為』に必要なものなので、
これを要求されたら詐欺です。
親族からの振り込み依頼には、電話を掛けなおして本人に確認するなど、
振り込む前に『慌てず急がず、まず相談』を心掛けてください。

◆シートベルトを締めましょう
平成22年宮城県内で四輪自動車乗車中に事故で死亡した人は35人。
その内シートベルトをしていなかった人は12人。
更にその内『シートベルトをしていれば死亡せずに済んだと思われる人』は11人だったとの事です。
子供には大人の責任で、チャイルドシートを正しく装着。
運転者は同乗者を守る為に。同乗者は自分を守り、運転者に迷惑をかけない為に。
お互いにシートベルトの装着を確認しましょう。

福岡中学校がセラビ白石店での防犯活動に参加するのは今年で5年目。
主体は福岡中PSCであり、福岡・鎌先防犯協会、
白石警察署が福岡中PSCの活動に協力する形で行われています。
もちろんPSCは中学生ボランティアですので、参加した皆さんは自己啓発的に参加しています。
福岡中学校の松野先生に伺ったところ、「中学生のボランティア活動は、どこでも盛んに行われているところですが、 地域の防犯協会と一体となった取り組みは、全国的にも珍しいのではないでしょうか」との事です。

犯罪被害は我が身を以って体験する事がなければなかなか実感が沸かず、つい意識を疎かにしがちです。
『身近な犯罪を未然に防ぐ』という意味でも今回の福岡中PSCと防犯協会の方々の呼びかけが活かされ、
自己防犯に努める意識が高まれば良いと思います。