白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

イベント・催し物

小十郎の郷 新米祭り

9月21日(土)抜けるような秋晴れの下、バイパス沿いの農産物直売所小十郎の郷において、
『新米祭り』が開催されました!


『白石産の新米を一日でも早く召し上がっていただこう』と催されたこのイベント。

店内特設売場には生産農家の方に持ち寄られた、収穫したばかりの新米がずらりと並びました。

今年は、ずんだ餅をモチーフにしたボーカロイドのキャラクター『東北ずん子』とコラボした新米が登場するなど、
新たな試みも見られました。

安心して食べてもらうことにこだわって作られている白石の新米。
今年は豊作で質も良いため、当日は多くの来店客で賑わっていました。

お客様には新米で作ったおにぎりと産直野菜たっぷりの芋煮が振る舞われ、獲れたての農産物が味わえました。

おにぎりは新米の味が一番楽しめる塩むすび。

芋煮の具材はほとんどが店内にある産地直送品を使用。
一番おいしい食べ方を熟知している生産農家の方々が自ら調理し振る舞っていました。

生産農家の佐藤良夫さんによると、「今年の新米は長雨の影響を感じさせない豊作。
未熟粒がなく良質なので、いい等級になるんじゃないかな。自信を持って出荷しています」
とのこと。

こちらが良夫さんの新米。

「地元の米に思い入れのある方も多いので、待っている方々に旬のものを早く届けたい」
と小十郎の郷事務局の村上さん。
快晴に恵まれたこの日、生産農家と来店客のみなさんで和気あいあいと話もはずみ、楽しいひとときとなりました。
『新米祭り』は今後も毎年開催していく予定。実りの秋にうれしいイベントですね。

←カテゴリーに戻る