白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

イベント・催し物

着楽塾 「着付け教室 2013」

「着付け教室 2012」はこちら
毎年恒例!着楽塾(きらくじゅく)さんの着付け教室の季節がやってきましたね〜!

普段着物を着る機会のない私たちは、着物に対する知識を深めるため、
壽丸屋敷(すまるやしき)で行われた、着楽塾さんによる着付け教室に参加してきました。

こちらが着付けに必要なものです!

今回はその様子と、着付けの大まかな流れを紹介したいと思います!
着付けの大まかな流れは…
肌着をつける
足袋を履く
(ウエストがくびれている人や、肩が薄い人はここでタオルを使い補正する)

じゅばんを着る
着物を着る
帯と帯締めを結んで完成

という感じ。着付けのやり方を丁寧に教えていただきました!

着丈の長さを調整。

腰紐を結び、おはしょりや襟を整えます。

こちらの帯を使って、

教わりながら屏風畳(びょうぶだたみ)をしました!

屏風畳完了! 帯締め(おびじめ)の用意に移ります。
※着付けの前に帯や帯締めなどをきちんと畳んでおくと後から楽だそうです。

帯揚げ(おびあげ)を教わっています。 みなさんの表情は真剣そのもの!

出来上がりの帯の長さや柄の現れ方を確認しています。

もうすぐ帯締め完了!

そして無事着付け完了!

手伝っていただきながらなんとか着物を着ることができました。
初心者でも、他の参加者の皆さんが付きっきりで指導してくださるので安心ですね!

着楽塾さんは着物を着て楽しむ会として、毎月第3木曜日に活動しています。
興味のある方は壽丸屋敷(TEL:0224-25-6054)または人形の蔵(TEL:0224-26-1475)
までお問い合わせを!

そして、10月18日には第10回白石城下きものまつりですが開催されます!
当日着物で参加の方には嬉しい特典があるとのお話も!
着物をお持ちでない方や、着付けができない方には、着物貸出、当日着付けも行っています。
詳細は下記。皆様気軽にご参加下さい!

第10回白石城下きものまつり
日時2013年10月18日(金)〜20日(日)
10:00〜16:30(最終日 15:00)
場所壽丸屋敷を中心とした商店街
備考●あなたを撮ります!(写真撮影) 10月19日(土)〜10月20日(日)
●まちかど博物館 10月18日(金)〜10月27日(日)
●「きもの」貸出(2,000円)
●当日着付け(500円)
●花嫁行列 10月19日(土) 11:00〜
特典:当日着物でご来場の方に市内協賛店の商品券600円分進呈
(浴衣、甚平、作務衣、剣道着等は不可)

←カテゴリーに戻る