白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

イベント・催し物

第33回 公民館まつり

公民館で生涯学習に取り組む人たちの祭典として、1年間の成果を発表・展示する公民館まつり。
33回目を迎えた今年は3月7日〜9日まで中央公民館で開催され、延べ来場者数が2000名にもなりました!

初日の開会式から始まり、2日目は催事の部、最終日は発表の部となっていて、私たちが取材したのはミュージカルと文化講演会が行われた2日目でした。


ミュージカル「アーサーと王様の剣」では、後に王となる少年アーサーの冒険が、わかりやすくテンポの良いファンタジー劇となっていて、皆さん拍手喝采でした!

劇が終わると演劇教室が開かれ、代表の何人かの子どもたちが舞台に上がり、役者さん気分を味わっていました。


文化講演会「がんばっぺ! オラの大好きな日本」ではダニエル・カール氏が日本の良いところ、治安の良さ、義務教育制度の素晴らしさや歴史の面白さなどをユーモアたっぷりに語ってくれました。皆さん最後まで飽きることなくお話に聴き入っていました♪


展示・即売の部で特に印象に残ったのは「押し花教室花あそび」の押し花作品。
絵画のような作品やコースター、マットなど種類も豊富でした。どれも精細さを極めており、素材を活かした押し花作品に魅了されました。
作品は他にも陶芸・絵画・レザークラフト・川柳などと様々で、どの作品も本当に素晴らしいものばかり。皆さんの努力の賜物ですね♪

初めて参加した公民館まつりでしたが、作品には作った方の気持ちが込められているのが伝わってきて感動しました。また来年も参加したいと思うスタッフでした。 

←カテゴリーに戻る