白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

イベント・催し物

和紙明かり製作ワークショップ


薄暗い部屋を優しく照らす、和紙あかりを見たことがありますか?
その光景を眺めていると、趣きある和の雰囲気に心が安らぎます。
平成26年の6月15 日(日)、「あしたば白石」で白石和紙を使ったあかり作り体験
「和紙あかり製作ワークショップ」が開催されました。
主催の「蔵富人」は、「自分たちが『おもしろい』と思うことをやっていこう」
という趣旨のもと、白石にあるものを活かしたイベントを続け、20 年以上活動している団体です。
「私は白石が和紙の有名な町ということは知っていたのですが、
その和紙を使ってものづくりをしたことがなかったんです。
主催者と参加者が一緒になって和紙あかり制作を楽しみながら、
白石和紙の魅力を知っていただけたら嬉しいですね」と、蔵富人の阿部さん。

台座の上に木の枝を固定して骨組みを作り、その周りを和紙で被っていく和紙あかりづくり。
ときには骨組みを被う和紙のサイズが合わずに、苦戦してしまうという場面もありましたが、
スタッフが丁寧にサポートしながら、無事に参加者全員の和紙あかりが完成。
スタッフと参加者の距離も近く、和紙あかりの話や白石の話で会話は弾んで、終始賑やかな雰囲気でした。
今回制作した和紙あかりは、白石夏祭りで壽丸屋敷に展示予定!
歴史ある壽丸屋敷の中に、情緒溢れる和紙明かりがならぶ光景が今から待ち遠しいですね。
和紙あかり製作ワークショップは、7月13日にも開催しますので、
この機会に自分だけのオリジナルの「あかり」を作ってみてください!

←カテゴリーに戻る