白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グループ・企業福祉

白石の冬を彩る みやぎ蔵王白石スキー場の巻

そろそろ寒くなってきましたね。寒いからってこたつに入ってないで、体を動かしましょう!
冬といえば、スキーですよ!!スキーをしましょう!場所?あっぺよー!みやぎ蔵王白石スキー場という素敵な場所が!
きむにいとよっしーとわかがお送りします(^^♪

心配性のきむにいは、前日に
き:「明日は10時30分から取材だけど、時間かかると思うし遅れると失礼だから9時50分に集まって、10時出発にしましょう!」と。
でもそれに納得のいなかったよっしーは
よ:「20分もあれば着きますから大丈夫ですってー!!(`^´)いつもの10時集合で。」
き:「そ・・・そっか。いやー俺時間にだけは正確だからさ。」
・・・時間だけかい!(笑)

そんなこんなで10時に出発し、よっしーの言うとおり20分で着きました。
わ:「きむにい、心配することなかったですね。」
き:「そうだねえ、さすがよっしー、ははは。」
景色クリックで拡大
白石スキー場は標高800Mのところにあり、空気も澄んでいて気持ちよかったです。見てください!この景色!!うすーく空と地上の境目にあるのは…なんと海!!フェリーまで見えましたよ!!!感動ーーー!!!!!!(;O;)
景色
そして更に感動することが…
な、な、な、なんと!!大河原や船岡、岩沼が見えるではありませんか!もっと遠くだと仙台まで見えましたよ!!!今回お話をお伺いした川村さんに双眼鏡をお借りして、この目で見ましたから!
ねーよっしー♪(^O^)

さて、今ちろっと話した川村さんにお話をお伺いしました。
熱い想いを持っている方で、沢山話してくださいました!

*今年のスキー場開きは12月22日(水)!!!

その日は嬉しいリフト無料です!!
もし、滑走可能な状態であれば、直近の土・日にプレオープンする場合もあるそうです。昨年は雪が多かったので、プレオープンが出来たんですって!スタッフの皆様は楽しんでもらえる様に一生懸命準備をしていますよ(*^_^*)

*今年、スキー発祥100周年!!!

レルヒ
皆さん、今年はスキーが発祥して100年という記念すべき年だと知っていますか?上の似顔絵のレルヒという方が、日本にスキーを紹介したそうです!はい、ひとつ賢くなったー(笑)

スキーヤーが増えないから、みんなでお祭りしようという事になり、お台場にてフジテレビ主催で、各スキー場のブースを作ってイベントを行うそうですよ!そこで、白石スキー場は何をするのかというと・・・

子供リフト券(中学生以下)通常\2200を\1000にします!!

どっひゃー(゜o゜)!!これはかなりお得ですよ!行かなきゃソンソン!そして、今年からユース(高校生)料金を設定しました。学生証提示で安くなります☆高校生は早速行がいんー!
マイナスイオンもたーっぷりで癒されるよ!

でもスキー場まで行く足がないよ・・・というそこのあなた!土・日・祝日、そして年末年始は無料送迎バスが出ているのでご安心を!
◎要予約です。

*これからがOPENに向けて正念場!!

宣伝・PRの他に営業も行っているそうです。先日参加した農業祭では天ぷらうーめんや山菜うーめん、肉まんなどの販売を行っていました。
農業祭の記事リンク
  • HP
  • OH!バンデスの出演→シーズン中は毎月出演しています!
  • シーズン会員の方に、シーズン券を配布
  • アザレア会員の方にDMを発送→知り合いに口コミ、商店街まで
  • スポーツ店にてパンフレット、ポスター、割引券を配布→スキー用品を買った方に抽選券を渡し、プレゼントが当たるキャンペーン
主にこういった内容でPRしているそうです!今まさに頑張っています!!

*関東に住んでいる方々向けに・・・

4年前からJRと提携し、東北のスキー場合同で新幹線料金・宿泊代・スキー料金のお得なパックを開始しました!宿泊はスキー場までの通り道にある、有名な鎌先温泉のご協力です(^_-)関東の方に住んでいてスキーが好きな方々に、こちらに来て頂いても日帰りじゃ大変・・・どうせならスキーを楽しむ、地元の誇れる温泉を満喫してもらいたい!という想いから出来ました☆次第に利用する方が増えてきていて、リピーターもいる程!
ちなみに、昨年の利用人数は300組/700名!!

BUTしかし!
これが昨年で終了してしまい、さてどうするかと思っていた時に・・・
JRの方から「白石単独でやってみないか?」というオファーがあり、宣伝費などの予算の面も考えてくれて続けていこうと言ってくれたんです!!!!!!!
それはなんと・・・
お得なパックを利用したお客様からの声で白石の評判がとてもよく、続けてほしいと思ってくれているお客様が多かったから!!(;_;)
なんとまあ、ありがたき幸せ・・・恐悦至極!!!
12月始めに案内のチラシを配布予定です。
スキー場
ところで皆さん、スキー場の標高を知っていますか?
・・・・・・・800Mですよ!!
だからこーんなに空気も澄んでいて、景色もきれいなんですね♪気温も市内と3℃~5℃違うらしいですよ!はい、また賢くなったー!(笑)
スキー場店内
今は若い人がスキーをしなくなってきて、スキー人口が減ってきているらしいです・・・毎年目標来場人数は45000人で、大体42000人~43000人訪れていますが、昨年は40000人を切ってしまったとのこと
最近はボード熱も冷め、スキーヤー6割強・ボード4割弱の割合です。レンタルを利用する方も多く、お客様は白石市民がほとんどかと思いきや、仙台・福島の浜通り・相馬から来る方が多いらしいです。意外!1

川村さんが語る白石スキー場の魅力

ここで、川村さんに白石スキー場の強みを聞いてみました!
「コースバリエーションが豊富で、距離は短いけど、緩急があります。初心者でも滑りやすいですよ。雪の質が違うと走り心地が違うので、何回行っても飽きないと思います!
気温1℃違うだけで、だいぶ違いますから。あとは、スタッフのアットホームな接客とリーズナブルなところですかね。観光地値段にしたくないですし、高いからコンビニで買ってきて食べるというのは残念なので・・・。温かい料理を用意しているので、食べていただきたいです(^^)」


白石ならではのあたたかい雰囲気が支持されている訳ですね!
レストランは300席あり、基本的にレストランの料理を買って食べる方が利用します。でも、おにぎりなど持ってきてレストランでコーヒーを買って座るのもOKだそうです。お弁当など持参される方は200席の無料休憩所があるので、そちらをお使い下さい。
◎最近はマナーを守らない方もいるそうで・・・公共の場所だからこそ、マナーはきちんと守んねーどだめですよ!

さて、夜にスキー場の方を見るとライトが見えることってないですか?
きむにいも見えたと証言しており、ナイターもやっていると思いきや・・・圧雪車のライトとの事!!!その光は角田まで見えるらしいです!

圧雪車は3台あり、雪が降ったら固めたりしないといけないので、少しでも寒い時間の夜中に行うそうです。これも安全に、かつ楽しく滑ってもらうために欠かせない事。その為には整備のエリアが広く、大変だとおっしゃっていました。

川村さんが語る白石スキー場の魅力

リフトメンテナンス
@リフトメンテナンス
スキー場シーズンは4ヶ月、残り8ヶ月はメンテナンス!!ワイヤーが1ミリでもすれてたら危険!!!!!(@_@)男性のスタッフ2人でメンテナンスしていて、プロの方にお願いする事もあるそうです。今の時期はリフトもこんな風にすべて外しているんですよ。

A野草研究会・フラワートレッキング
春は野草、山菜で秋は野草ときのこ(^^)
20~30人の参加者が集まり、7~8時間かけて登山します♪白石や仙台近辺のアザレア会員の方が多く、リピーターも多いそうです。もちろん初心者もOK!!土日にレストランを喫茶店として、ソフトクリームやコーヒーなど販売しているんですって!ほっと出来ますね♪

B親子で星を見る会
阿武隈天文同好会(丸森の方々)に講師に来てもらい、車一台買えるほどの金額の天体望遠鏡で天体観測☆★贅沢!!参加者に星座板や流星群の写真を配ってくれるそうです!市内で見るよりも星が綺麗!懐中電灯で空を指して光が星まで届くらしい・・・はあーロマンチックだなやヽ(^。^)ノ

一度こういったきっかけが生まれると・・・
「夏の空はこうだけど、冬はどうなんだろー」
「冬も行ってみようよー♪」

と、繋がってくるからそのきっかけを大切にしたいと話して下さいました。

市民が残したいと思ったこの場所を守り続ける

スキー場は30年続いていますが、12年前からNPO法人不忘アザレアが運営しています。それは、この白石にスキー場を残したいという市民の声があったから・・・。

「その残したいという想いとスキー場を守っていきたい。」

お話を聞いていて、心に響いた言葉です。
この想いがあるからこそ、8ヶ月かかるメンテナンスも、毎日夜中に行う作業も、様々なイベントも、すべて一生懸命行っているんですね。

き:「いやあ・・・結構知らない事が多かったな。」
よ:「うん!!社員さんは少ないのにすごく努力してて、感動!!」
わ:「この私たちが感じた想いを伝えられるように頑張りましょ!」

・・・伝わったでしょうか?(>_<)
白石の事、市民の事こんなに考えて頑張っている方々がいるんです。地元人として嬉しいし、誇らしく思います!!

そしてこの景色ー!!!
秋のスキー場 秋のスキー場
天気がよくて気持ちいいー!
雪がないとこんな感じなんですよ!このあたりが一面雪で覆われます(●^o^●)
秋のスキー場
レストランを出てすぐのキッズパーク
左に見えるのは第3リフト!
雪景色を見たい方、運動不足な方・・・
スキー場へGO!!

←カテゴリーに戻る