白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グループ・企業福祉

ハーブのかおり〜セコム工業株式会社〜

セコムのイメージ=「セコムしてますか?」つまり、セキュリティを思い浮かべますよね?
私もその中の1人です。
でもどうやら“ハーブかおり”というブランド名のハーブを栽培しているという情報を聞きつけたわかは、ねえさんと一緒に植物工場にお邪魔してきました!
そもそもなぜセコムでハーブ?と思われる方が多いと思います。ねえさんもわかも、そう思いました!(>_<)

セコムのモットーとして、『安心、安全』という核になる部分があり、その中で「食の安心・安全」の分野では何を始めようかと考えた事がきっかけだそうです。
セコムの素晴らしいセキュリティシステムのノウハウやコンピュータ制御技術を活かし、更に形や色、香りなどの調整がしやすいという事からハーブ栽培に至ったとの事。そして、地元の農家の方々が作らないようなものを・・・・という想いもあったようです。
しかも!1989年から行っているんですって!20年も前からですよ・・・・。主に栽培しているのはイタリアンハーブで、な、なんと16品目(*―*)
蔵王連峰の地下水系から湧き出た自然水を使った水耕(すいこう)13品目、土を使う土耕(どこう)3品目で、料理に使われるものばかりです。え?早く工場の中身教えろって?ん・も−せっかちだなや(笑)早速紹介させて頂きます!※特別に工場見学させて頂きました。
案内させて頂いたのは、統括センター長の鎌田さん、課長の谷さんです。鎌田さんは還暦を迎えたそうですが、セコム野球部の魔球を投げる、現役ピッチャーなのです!!
「鎌田さんの球はなかなか打てない・・・・・・・」by.わか父

セコムの植物工場は2種類あり、太陽光を利用しない完全制御型植物工場、太陽光を利用する太陽光型植物工場に分けられています。こちらは完全制御型植物工場です。光合成を促進させる為に、温度・湿度・光の質・強さなどが重要だそうです。これらの調節は全てコンピュータで管理しています。こちらでは葉っぱの形が特殊なので、特殊野菜と呼ばれているマーシュ(コーンサラダ)などを栽培しています。

マーシュは、少しぬめりのある独特の風味で、ビタミンCや鉄分、カルシウム・ミネラルを多く含んでおり、サラダや肉料理の付け合わせにGOODなんですって。東京の市場にも出荷しているとの事!「セコムのマーシュ」で名が通っているんだそう!!すごいです(^0^)//

こちらは太陽光利用型植物です。中に入るとハーブの香りがふわ−んと・・・・(−〜−
収穫の作業をしている方々が何人かいらっしゃいました。

「美食家パセリ」と呼ばれているチャービル(セルフィーユ)です。さわやかでマイルドな甘い風味があり、色々な料理に入れると香味がまとまって味が一層生きてきます。ちなみにこのチャービルとスペアミントは菓匠三全さんにも、スイートバジルはイタリアントマトさんにも出荷しているそうですよ!

チャービルの苗です。
こーんなに小さな苗が・・・・

育ってきて・・・・

どんどん大きくなり・・・・

立派なチャービルになります。品質にムラがなく、安全なハーブを生産出来るのもセコムの特徴です。

どんどん行きますよ!続きまして、エルーカです。このエルーカ、一口頂いたのですが・・・・ルッコラと同じようなゴマの風味がありました!そうです、エルーカ=ルッコラだったのです!その使い方は多彩で、サラダやおひたし・和え物・汁物・フランス料理・中華料理にも合いますよ(^_^)

さて、こちらはペパーミントです。ペパーミントは、ハーブに詳しくなくてもご存知の方は多いのではないでしょうか?爽やかな香りがするペパーミントですが、叩いたり潰したりすると香りが一層強くなります。スーッとして気持ちいいですよ! ペパーミントや、スペアミントはゼリーやアイスクリームなどの飾り付けに利用されています。 次は土耕の太陽光利用型植物工場へ!

抗菌・防腐・消化促進・精神安定・美肌・老化防止などの作用があるセージです。肉料理や肉加工に使用され、チャーハンにも合うらしいですよ!by鎌田さん
ソーセージのセージはここから来ているんだとか・・・。ねえさんのお父さんはセイジと言います(笑)

触っただけでいいかおりが・・・(´。´)ローズマリーです。皮膚を引き締め、活力を与える事から若さを保つハーブとも言われています。肉や魚の臭い消し、風味付けとして料理によく利用されます。

収穫したローズマリーをラッピング!キレイですねー!
こういう風に観賞用として、お部屋に飾ってかおりを楽しむのも良さそうです!

タイム(コモン・タイム)は、スープやシチューなどの煮込み料理・肉・魚・野菜料理のスパイスなど、何にでも利用出来る代表的なハーブです!強壮・殺菌・防腐などの効果・効用があります。

こちらはエストラゴン(フレンチタラゴン)です。エストラゴンとはフランス語で竜という意味で根っこの形が竜に似ているんですって!ロシアンタラゴンとフレンチタラゴンの2種類があり、主に料理に使われるのはフレンチタラゴンで鶏肉と相性グー(^0^)においもそんなに強くないです。
今紹介した他にも、様々なハーブを栽培しています。

ハーブのかおりの魅力は・・・周年安定生産・高品質
ハーブそれぞれの生育段階に合ったきめ細かい環境条件を設定しているので一年中安定して栽培・収穫が出来ます。
冒頭でもちろっとお伝えしましたが、セキュリティシステムの技術を活かし、監視システムや通信システムが、よりよいハーブを栽培する為の環境を均一に維持しています。よって、周年安定生産・高品質を実現出来た訳ですね!
BUTしかし、最初の頃は大変だったようで・・・
「ハーブに関して、全くの初心者だったので栽培のノウハウもわからなかったですし、ハーブの種類によって栽培方法が違うので試行錯誤しながら進めてきました。」と語ってくれたのは谷さんです。この努力が実を結び、→今の“ハーブかおり”があるんですね(;_;)そしてもう1つの魅力がありまして、お客様のニーズに合ったハーブを必要な時に、必要な分だけ出荷出来る!更にパックから出してすぐ使えるところ!便利ですよね!
ただ生ハーブなので、新鮮なうちに使ってくれるところを顧客としています。なので業務販売やお菓子屋さん、レストラン・・・と限られてきてしまうそうです。インターネット販売は、日持ちしない上に新鮮なまま届けたい想いから行っていませんでしたが、実施に向け検討を進めていました。
新鮮さが命!な生ハーブですが、生だけだと限りがあるので
○温麺
○笹かま
○チーズ
○豆腐
などの食材とコラボしてみたいとおっしゃっていました。これまでセコムでハーブ栽培という事自体、あまりPRされていなかった様なので「この先力を入れてPRしていきたい!」と意欲満々な鎌田さんでした。
こちらを御覧の皆様からも、色々なご意見などでお寄せ頂ければと思います。また白石の知らない一面を見つける事が出来て、いがったです(^0^)
セコム工業株式会社
住所白石市福岡蔵本字菅生田111-1
TEL0224-25-6100

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る