白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グループ・企業福祉

佐久間工務店〜あなたの夢を叶えます〜

どーも、ねえさんです。以前かわいいワンちゃん達がいる「佐久間工務店」さんをちょぺっとしか紹介していなかったので、今回、改めて(家づくり)について、お話を伺ってきました。

☆住む人々の健康を守り続ける木の家☆
こちらのお家は構造材はもちろん、壁、天井、床、建具、家具に至るまですべてが本物の天然ムク材です。冬でも素足で歩ける木のぬくもり、温かさを感じます。
こんなに木にこだわるにはちゃ〜んとワケがありました。山や川、畑などの自然を遊び相手として育った(現社長・ニ代目 佐久間孝昭氏)はこれまでにいろいろな家づくりを手掛けてきました。その様々な経験の中で、人が生きる上で一番基本である衣・食・住の「住」は、天然のものを使う事が体の健康を司り、また、家が長持ちするのだと気付いたそうです。でも一番は『木が大好き』という事みたいです。(^-^)

では、木の効果についてお話しましょう。天然木の断熱材は、コンクリートの約12倍で、周囲の温度に影響されにくいのが特徴です。
天然木から発散されるフィトンチッド物資により、木の家に入ると安らいだ気分になるのです。私がこの間、モデルハウスを見学させて頂いた時も、木の香りが家中に広がって、まるで森林浴をしているような気分になりました。他にも湿度の調整、紫外線を吸収して目や肌を守る、音を和らげるなどの効果が実証されています。木と言っても檜、桐、杉など、たくさんの種類があり、それぞれの特質を持っています。それらを知り尽くした大工職人が適材適所を見極め、一棟一棟心を込めて建てています。建て方は、はめ込み式の家づくりとは違って、大工職人が造る昔ながらの建築、「木造軸組構法」を基本としていますが、最近は跡を継ぐ職人が減ってきていて残念だと、専務(社長の奥様・和子さん)はおっしゃっていました。
そんな中、こちらでは社長の仕事に惚れ込んだという20〜30代の若い職人さんが多くいます。社長と奥様は「次世代に残る貴重な人材」と言い、多くの現場を体験させ、最近は設計も勉強させているとの事です。我が子の成長を楽しみにしている親御さんを見ているようでした。(^‐^)
こんな風にあったか〜い雰囲気を持っている社長さんと専務さんがいる会社なので、職人全員もステキな心意気を持っているんです。
完成した家をお客様へ引き渡す日は「家の誕生日」と言い、その家族に玄関の前でテープカットをしてもらったり、子供用のイスを(もちろん天然木で)造ってサプライズのプレゼントをしたり、まさに「あなたの喜ぶ顔が見たいから」といったカンジです。
また「OB様大感謝祭」という、年に一回大きなイベントも行っているようです。以前、家を建てさせて頂いたお客様や業者さんを中心に、モデルハウスへご招待し、バーベキューや餅まき、丸太切りゲームなど、盛り沢山の内容で楽しんで頂き、さらに景品も付いていたそうです。家を建てた後もお客様をもてなすだなんて!なんと素晴らしい!!
これぞ日本人の持つ接客に対する心「おもてなし」です。
なのでアフターケアもバッチリ!!『住まいの110番』でありたいと、リフォームおたすけ工房もありますので、水廻り、床の軋みなど、お家のSOSにもお問い合わせ下さい。

「そろそろ家を建てたいなぁ〜」と考えているそこのあなた!
ぜひ、モデルハウス「夢樹の家」を見学しに行って下さい。
ちょぺっとご紹介

きっとあなたの家づくりにつながるヒントが浮かんでくるはずです。公開中です!
内覧会も行いますのでまずはお店へお電話を!
(株)佐久間工務店
住所宮城県白石市大平森合字清水田28
TEL0224-26-3212
ホームページhttp://www.kabu-sakuma.co.jp/

大きな地図で見る ↓モデルハウス地図↓
モデルハウス地図

←カテゴリーに戻る