白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グループ・企業福祉

銀世界を満喫しよう!

みやぎ蔵王白石スキー場

「笑顔があふれるのが自慢」のみやぎ蔵王白石スキー場が12月20日にオープン!
今年で45周年を迎え、この日は積雪70センチと初日からベストコンディション!
深雪のこの時期を、待ちわびていた方が沢山いたことと思います。

来場者は、一般の方や招待客も含め100名以上。
センターハウスに入ると、もうすでに、にぎやかな雰囲気♪

可愛い「ポチ武者こじゅーろう」 くんが、お出迎えしてくれました!
取材スタッフも、思わず写真をパチリ☆

雪一面の銀世界のなか、パーンッ!と上がった花火を合図に開会式はスタート。

山の神様へ田村神社の神主さんが、今シーズンの安全を祈願。

続いて、白石市長がスキー場開きを宣言しました。

みやぎ蔵王白石スキー場は、多彩な6種類のコースを持つスキー場です。
主に、スキースノーボードソリ遊びの他、雪だるま作り雪合戦など、様々な冬の遊び方を楽しめます♪
小さなお子さんやファミリーでも楽しめるキッズパークから、最大斜度38度の上級者コースまで、
自分にあったコースを楽しむことができます。
「リフトも6ヶ所あり、天候・風向き・風量などの状態によって、動かす状態を日々工夫しています。
安心で安全に銀世界を楽しんで、心身ともにリフレッシュしていただきたいです」

と、スタッフの奥山さんは笑顔で話して下さいました。
板やウェアなどのレンタルも充実していますので、手ぶらでもOK。気軽に楽しめるのがうれしいですよね♪

おなかがすいたら、レストランでゆっくりとお食事もできます。

メニューは、どれもリーズナブルな価格が魅力♪

取材スタッフが食べたのは、

蔵王の高原大根を使った豚汁 350円

ほろほろと柔らかく煮えた野菜が具沢山に入っていて、たっぷりと旨味が詰まった濃厚な味わい。
冷えた体も芯から温まりました!

3月までの営業期間中は、ちびっこスキー教室や、冬の不忘山を歩くスノーウォッチング
それに初級者を対象としたイベントもたくさん予定していますので、
雪山の魅力を楽しみたい方や、スキーにチャレンジしたい方は、気軽にご予約を。
車で行くのが心配な方は、シーズン中の土日・祝日に白石蔵王駅からスキー場まで、
往復バスもご利用になれますよ♪

異世界に迷い込んだような、他には無い空気感が漂う冬山。

真っ白な深雪に心焦がれる、白銀の『みやぎ蔵王白石スキー場』へ、遊びに行ってみませんか☆ \(^∇^)/

みやぎ蔵王白石スキー場
住所白石市福岡八宮不忘山
TEL0224-24-8111
営業時間8:30〜16:30
駐車場あり
URLhttp://www.nposki.com/

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る