白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グルメ・食事

ぎょうざと言えばきしや

〜Hotなぎょうざに舌鼓!〜

皆さんは白石にぎょうざの専門店があるのをご存知ですか?場所はと言いますと、よっちゃんの庭工房からふれあいプラザに行く途中、左側に細い路地がありまして、そこをちょぺっと入っていくと右側にあります。
今回はねえさん・わかちゃん・テディの3人で行ってきました!
クリックで拡大
創業は昭和54年。ご主人と奥様の二人三脚で営んでおり、今年で32周年を迎えます。
きっかけは奥様の前職にあります。以前は福島にお住まいでして、その頃ぎょうざ屋さんに勤めており、やがて白石に戻ってきた時、「ここにはぎょうざの専門店がないから始めよう!」と思い立ち、店をオープンしました。
店名の「きしや」は苗字から付けたのかと思ったらちゃ〜んと由来がありました。
奥様の名前  ずえさん
長女の名前  まこさん
次女の名前  あこさん
なんとそれぞれの名前から一文字ずつ取って合わせたという事なんです!なんとも母子の結束がうかがえるエピソードですね(^▽^)

福島では揚げぎょうざが主流という事で、オープン当初は揚げぎょうざ・水ぎょうざの2種類だけでした。
ですが、悲しい事に揚げぎょうざが白石市民になかなか浸透せず・・・。(×_×;)
これ位ではメゲないきしやさん、焼きぎょうざを追加し、今では7種類ものぎょうざがあります。
「揚げ」以外のぎょうざメニューを紹介します。

円盤ぎょうざ(焼きぎょうざ 二人前¥1,100)
白石市民には定番です。にんにくは隠し味程度なので臭いが気になるわと思っているそこのアナタ、
デートにも(’_^*)OK

ピザぎょうざ ¥650
ナウなヤングにバカウケ!

スナックぎょうざ ¥750
たこやき風にアレンジしたもの。これまたビールがすすむ一品

スタミナぎょうざ ¥550
にんにくがしっかり入っているので、スタミナを付けたい方にはおすすめです

スープぎょうざ ¥750
飲んだ後のしめにはコレ!

水ぎょうざ ¥550
新たな味覚に出会うことでしょう

具はもちろん、皮も手作りしています!
仕込みは午前中から始めます。もちもちした皮は注文を受けてから延ばしているという本格派。多少の時間はかかりますが、その分うましです!!

ぎょうざ以外にも一品料理がいろいろあります。
◆シャワルマ
中東のファストフードで、トルティーヤの皮にシャキシャキのキャベツ、チキン、ポテト等を包んだもの。トルティーヤは小麦粉で出来ているのでお腹のたしになってグーです。よっしー好きそう(*^_^*)

なぜゆえに、はるかかなた中東の料理を、歴史情緒あふれるここ白石でと言いますと、娘さんの一人がなんとなんと現在、家族でアフリカに住んでいまして!そこで食べて美味しかったので「きしやでも出してみたら?」と言われたのがきっかけなんですって。
他にケサディーヤ(メキシコ料理)、チョリソーとチェダーチーズロールも一緒に昨年の夏からメニューに加わりました。

白石の特産物といえば温麺はたけなか製麺さんの手延べ温麺を使ったあんかけうーめんも飲んだ後のしめに最高です(^▽^)/
奥様は白石の飲食店なら何処でもうーめんが食べられるようになるといいわ〜と話していました。
こちらのお店、実はワインも豊富に取揃えてまして、ピザぎょうざ、そして自家製のスモークチーズと相性バッチリ!ワインがすすむ、すすむ!
って、ねえさん、ワインはほとんど飲めませんが(笑)。

ほんの一例です。
そして、何とぎょうざ教室も開いてるんですって!
毎週火・水・木曜日 AM9:30より
皮の作り方から教わり、ちょうどランチ時間ぐらいに終わります。白飯とみそ汁も付いて¥2、000也
興味のある方は是非行ってみて下さい

このように、他にはない「きしや」さんならではの体験が出来るので、いくつかのTV番組に取り上げられているんです。ウワオッ(゚O゚)/
最近ですと、[ぼんやりーぬTV]の取材で「サンドウィッチマン」の2人が来店!!

中東料理シャワルマを食べて大絶賛したそうですよ〜!
この模様は3/1・8の2週にわたりONAIR予定ですので皆さんぜひチェックして下さい!!\(^▽^)/

以前は不定期ではありましたが、店内でLIVEも行っていました!
白石在住の津軽三味線奏者小野越郎さんが演奏された事も!

こちらは元八木山合奏団メンバーの黒津さんのCDアルバムです。

それから、もう一つお伝えしたい事があります。

この緑提灯、なかなか見ないですよね?これは「地場産品応援の店」という意味でして、食料自給率が40%以下にまで落ちた日本の農業・水産物を少しでも向上させようとする、ボランタリー活動のシンボル。
提供しているメニュー等で地場産品を50%使っていればマーク1個を付けた緑提灯を掲げる、60%ならば★★、という風にを1個ずつ増やし、90%以上ならば★★★★★星5つ!!です。
きしやさんは「星2つ!」なので地場産品を60%使っているという事になります。
そして緑提灯のルールが面白いんです。星の数は店主の自己申告によるもので、著しく申告違反をした店主は、「反省」と書いた鉢巻きを巻いたり、丸坊主にするなどして深く反省しなければならないんですって( ̄□ ̄);
きしやさんのご主人と奥様はそんな格好ではなかったので違反はしていないって事ですね(笑)

いろんなお話をさせて頂いて、すっかり長居しちゃった私達。帰り仕度をしてる時に気付いた、内側の扉。

よく見るとすりガラスに店名が入っていて、周りのガラスにはひな人形のシールが貼ってあります。「めんこ〜い」と、わかちゃんが思わずパシャリ。季節感を忘れないお二人のおもてなし。
んま〜いぎょうざを食いさ行ってみでくない(^▽^)/
きしや
郵便番号989-0275
住所白石市本町86
TEL0224-25-0704
営業時間17:00〜23:00
定休日不定休
駐車場あり
ホームページhttp://www.kishiya.net/

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る