白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グルメ・食事

『だし』が1ばん大事だしっ!
関 東 家

白石と言えば・・・やっぱり白石温麺(うーめん)ですよね?
あのつるっとしたのどごし、たまんねーなやー!!(笑)
うーめん食べたいなーと思っていた矢先、関東家にちょぺっと変わったメニューがあると聞きつけたので、食べ物をおいしそーに食べるよっしー・NEWフェイスのテディ・目の前に食べ物があるとつい食べちゃうわかで訪ねてみました!
クリックで拡大
オシャレな外観です。
関東家だからって、関東にある訳じゃないんだかんね!(笑)

店名の由来は、昔の屋号だそうです。ちなみに現在は岡崎さんとなっています。

☆屋号とは☆

今でいう名字の事。江戸時代に士農工商の身分制度により、武士以外の者が名字を名乗る事は出来なかったので商人や大きな農家が取引する為、そして日常生活を送る上で必要だったので作られたそうな。
古くからの地域や特定の集まりに根付いた家は、集落内における家の特徴を含んでつけられたそうです。明治維新後、名字となりました。

店内はこんな雰囲気です♪

創業は明治31年、元々はそば・うどん屋さんとしてスタート。
始めは柳町、続いて本町、そして昭和23年に現在の場所へ。
関東家は、白石で最も古い麺類のお店だそうですよ!!すごいなや(^_^)

現在は3代目で、息子さんが4代目を継ぐ予定なんですって!
息子さんの詳しいお話はまたのちほど・・・・♥

そば・うどんをメインにしていたので、うーめんは当初メニューとして出していませんでした。
なぜかというと、うーめんはお店で食べるというより家庭で食べる機会の方が多かったからです。確かに私達市民には身近なものですし、簡単に調理出来るという事もあって家でよく食べます。夏休み中のお昼ごはんは、うーめんがほとんど(笑)

ところが、平成7年白石城が再建された際に「城の近くでうーめんを食べれるお店がない」という声があったのをきっかけに、お店でうーめんを出し始めました。

そんな関東家の人気メニューはこちら!

◎にぼし肉うーめん \800
秘伝のだしと、にぼしを組み合わせた逸品!
息子さんが考案したメニューなんですって(^∀^)

食ツウ:よっしーの感想
「見た目の濃いスープの色とは裏腹に、意外とあっさり!白ネギとゴマ油の香りが食欲をそそり、10cmくらいはあるであろうチャーシューも激ウマ♥煮ただけじゃなくちゃんと焼き目も付いてナイス!」

そうなんです!見て下さい、このチャーシューを!!とってもジューシーでした♪
実はよっしー、煮たお肉があまり得意ではないんですがこのチャーシューは「おいしー♪」と言って食べていました!お肉大好きなわかも、ペロッと頂いちゃいましたよ(´ω`)

そして関東家で有名なメニューといったら・・・

◎カレーうーめん \750
これがくせになる味♪ファンが多いんですって!

店内にバーンと貼ってあります。
カレーうーめんの発祥は関東家で、様々なところから取材を受けたそうですよ!

続いておすすめは・・・・

◎天ぷらうーめん \800
うーめんは油を使っていないので、淡白です。
その分、天ぷらやお肉の脂があるとコクが増してよりうまし♪
天ぷらも昔からの揚げ方なので美味だそうですよ(*^_^*)

季節ごとだと・・・・

夏は天ざるうーめん \900
冬は鍋焼きうどん \900

どちらも季節感たっぷりです!

キムチ鍋焼きうどん \900
こーんなあったまりそうなメニューもありました!しかも、メニューのポスターがヨン様!!
奥様が好きなのかと思いきや、当時流行っていたからと言っていました(笑)

他にもメニューは沢山!麺類だけじゃなく、一品料理もあります。メニューの数がどのくらいあるか、はっきりはわからないとの事・・・・・。それだけ豊富って事です♥


関東家のこだわりは、なんといってもだし!!!
代々伝わるだしの取り方を忠実に守っています。

毎朝、その日に使う分だけ節を削るところから仕込みスタートです。
手間がかかって大変ですが、“飽きなくて体にいい、心配ないものがいちばん”という信念を持って作り続けています。

麺も自家製の手打ち麺、先程紹介したカレーうーめんのカレーも手作りとの事!
うー、さっきにぼし肉うーめん頂いたのにもうお腹すいてきた・・・・(笑)

こだわりの味を食べよう!といらっしゃるお客様は
平日・・・・・市民の常連さん
土日・・・・・観光客

が多いそうですよ(^o^)観光客は最近増えてきて、千葉や大宮、群馬から訪れる方も!ただ高速ETC\1000を利用して日帰りがほとんどだそうで・・・・・(;_;)せっかく温泉があるのにもったいないですね。

そして最近は中国やスイスからいらっしゃる方もいるとか!うわぁお!!(笑)

戦国BASARAがブームとなり、歴女の来店率も上がったそうです。
それには理由がありました。

じゃんっっ!これは戦国BASARAで片倉小十郎景綱が着ている衣装です。
息子さんが「お客様に喜んでもらいたい」という想いから作ったんですって!
ブルーがとても映えるそうなので、是非羽織ってみてパシャリ☆して下さいね!

その息子さんですが、洋食系の修行をする為に大阪や東京、そしてフランスに渡ったそうです。それもこれも、いずれ4代目としてお店を継ぐという気持ちから。今は白石に戻り、お店を手伝いつつ、麺類や一品料理の新メニュー考案をしているとの事。

更に、こちら関東家では宴会も出来ます!
え?!ちょっと知りたーい!早く教えてー!なんて言っている呑んべぇなヴァナータ!
(ONE PIECE イワちゃん風)
今から紹介するから少々お待ちを♥

創業当時から宴会も人気があるそうで、忘年会新年会はもちろん、最近では女子会などの集まりで利用される方もしばしば。 和食・洋食何でも選べて、お腹いっぱいになるメニューばかりだそうですよヽ(^o^)/

取材も終盤に差し掛かった頃、「よかったら食べてくないー♪」と頂いたのが小麦のかりんとう!!
もちろん手作りで、塩味がGOOD(*´ω`*)ついつい手が伸びて、気が付いたら完食していました。(笑)
テディも夢中で食べていましたよー!

話を伺ったとっても気さくなお母様は、「うちだけが頑張るんじゃなくて、皆で白石を盛り上げていきたいね。食べ物がおいしいだけならまた行こうとは思えない。大切なのは人との繋がりだね。」と熱く語って下さいました。

いらして下さるお客様の笑顔と、白石の良い未来を描きながら今日も節を削ります。
さーて、うーめん食べさ行くべ(^∀^))))=3=3
関東家
郵便番号989-0274
住所白石市長町29
TEL0224-26-2671
営業時間11:00〜20:00[出前も20:00までOK]
定休日不定休
駐車場あり(5台)
ホームページhttp://www5.ocn.ne.jp/~kantouya/

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る