白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グルメ・食事

“沖縄”おいし〜い沖縄料理のお店です

本格的な沖縄料理を食べたい!という方に必見で〜す!!
場所は旧113号線沿いももの木(前寿司よし)のななめ向いにあるお店。“沖縄”の看板とのれんが印象的なお店です。
クリックで拡大
沖縄県出身の店主・佐藤米子さんが作っています。
夕方からの営業はご存知の方も多いと思いますが、ランチもやっているとのことで、ぷよ・テディ・まぁち。の3人が取材してきました!

◇ランチメニュー◇ 11:30〜13:30

その日出されるランチは、お店前のボードに書いてあるメニューから選べます。どれもボリューム満天!おすすめのメニューです!
この日のランチメニューは...
●海ぶどう丼定食 800円

プチプチした食感の不思議な海藻の海ぶどうをとろろ、卵黄と一緒にごはんにのせました。わさび醤油をかけていただきます。
沖縄県では、さしみや酢のものとして食べたり、つけあわせなど脇役として登場する海ぶどうですが、それを丼に!主役としてアレンジしたメニューです!
口の中でつるりんプチプチをぜひご賞味あれ!!
●タコライス 800円

メキシコのタコスの具をごはんにのせて食べる料理。沖縄発祥ご当地メニューともなっています。上にのっているトマトソースや味つけしたミートをごはんと混ぜて食べるとおいしいです!

ランチには、汁物・小鉢・おしんこが付きます。
紹介したメニューの他にも沖縄ソバやチャンプルーなどその日によって違うメニューをお楽しみください!!、

◇通常のメニュー◇

お店の人気メニューの紹介です!
●ゴーヤチャンプルー 800円
ゴーヤのあのニガ〜イ味がやみつきになるこの料理。ゴーヤのニガミをそのまま生かした調理法です。10人中8人は注文するという定番&大人気の一品ですよ!後に残らないニガミだからまた食べたくなるんですって!!
※只今、昨年の日照不足によりゴーヤが手に入りません。春までしばらくお待ち下さいm(v.v)m
●フーチャンプルー 800円

沖縄産のくるま麩を使った野菜たっぷりの炒めもの。味つけは塩だけ。
素材の味が生きた、シャキシャキ歯ごたえの野菜がおいしいです。
ゴーヤチャンプルーに並ぶ人気の一品です。

こちらがその沖縄産くるま麩・・・東北の煮物用のくるま麩にくらべて焼き色がうすく、やわらかい。食べる時は、炒め物やハンバ−グの具などに使われます。
●ミミガー 500円

つまみの人気No1!!コリコリした食べごたえと酢味噌のさっぱりとした味が、お酒のつまみにピッタリ!
沖縄県で出される味つけは、本来ピーナツバターであえたもの。それを店主のアイデアで酢味噌にアレンジされたミミガーは宮城県民の舌にベストマッチの様です(^o^)ミミガーはぶたの耳のことだよ!
●泡盛古酒35°43°

沖縄のお酒といったら、やっぱり泡盛!ミミガーをつまみに一杯いかがでしょうか?大きな瓶(かめ)がお店の奥で待ってますよー!

◇宴会メニュー◇要予約

●豚足、豚の角煮などのメニューは、とても時間がかかる料理の為、普段のメニューにはありませんが、宴会などでご要望があれば応じます。要予約の特別メニューです。

○沖縄料理のイメージ

みなさんは沖縄料理のイメージはどんな風にもっていますか?
よく辛そうとか油っこそうというイメージから、「私らも食べられっがい?」とお年寄りの方に聞かれることがあるそうです。でも、実際は韓国料理みたいに辛くないですから、心配せずにどうぞ一度食べてみて下さい(≧∀≦)/

○ゴーヤチャンプルーのエピソード

“沖縄”は料理店としてオープンして12年。その前に6年ほど飲み屋さんとして別の場所で営業していた時のことです。その頃は沖縄料理というものがまだ全国的に馴染みがなかったころ。お酒のつまみにゴーヤチャンプルーを出していたのですが、あるお客さんは「こんなニガくてマズいもの食えるか」と言ったそうです。でも、そのお客さんはお店に来る度にゴーヤチャンプルーを注文します。1口しか手をつけないのに。そして「こんなニガいゴーヤなんて何で出してるんだ」と言いながら、来店の度に注文し、1口食べては残します。
ところがつい何度目かにはそのニガミが“クセになる味だと....
それからもう何年にもなるのですが、その方は定年退職後、自宅の畑一面にゴーヤを栽培しているとか...

“クセになる味”食べてみて下さいね(゚v^)b
沖縄
郵便番号989-0272
住所白石市清水小路23-10
TEL0224-24-2989
営業時間ランチ11:30〜13:30 夜18:00〜23:00
定休日火曜日
駐車場店舗前3台
ホームページ---

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る