白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グルメ・食事

400有余年の歴史を紡ぐ老舗

割烹 大上

国道113号線沿いにある瓦屋根と白い壁が特徴の割烹大上。
創業は明治7年。現在7代目を務める今井紘一さんにお話を伺いました。
クリックで拡大
今井さんが先々代のお婆様から伺ったお話との事ですが、
片倉小十郎重綱が、大阪・堺から連れて来た商人の1人が『今井』だったとの事です。
後に今井氏は武士に取り立てられ、それぞれ鶴上、亀上、大上、山上などに分家しました。
現在は『大上』のみが残っています。

割烹大上は宮内庁の御用も賜っている事で有名です。
昭和57年8月5日に浩宮皇太子殿下を、昭和59年7月27日には文仁親王殿下を、
最近では平成9年5月17日に蔵王町遠刈田で行われた
第48回全国植樹祭歓迎レセプションにご臨席された日に、
天皇・皇后両陛下に大上の料理をお出ししました。

店内は全面お座敷で、弧を描くカウンター席は脚を降ろせるようになっています。

主に40代〜のお客様や、接待などの利用が多かったそうですが、
ここ数年間は関西方面から観光で来た若い女性のお客様、言わゆる歴女のみなさんが多く来られるそうです。

今井さんは茶事懐石を主としています。
茶事懐石とは茶事における一汁三菜を基本とした懐石です。
旬のものを調理して御予算に合わせて心からもてなす事を第一としています。


片倉膳 (要予約 一週間前)

170年前の片倉家が、伊達家をもてなした際の御膳を復元したものです。
天皇・皇后両陛下は、この片倉膳をベースとした料理をお召し上がりになられました。



今井店主のオススメ

焼肉定食 \520
豚バラ肉の生姜炒めに御飯(おかわり自由)、汁物、ごま豆腐、お新香、デザートが付いた定食。
このボリュームでこのお値段はとてもお得じゃないですか?Σ(゚Д゚;)

焼魚定食 \570
旬の焼き魚以外は上記焼肉定食と同じ内容になります。
季節によって魚が変わります。

うーめん定食 \1,550

400有余年の歴史がある『白石うーめん料理』の元祖。
白石で最も美味しいうーめんを食べられる食処にしてくて、蔵王町で作られた歯ごたえ、のど越し共に
他のうーめんとは全然違ううーめんを出しているそうです。
本当に美味しいうーめんの味に、召し上がりになったみなさんは感動して帰って行くそうです。


割烹 大上
住所白石市城北町2-7
TEL0224-26-2654
営業時間(昼)11:30〜13:30 (夜)17:00〜20:30
定休日不定休

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る