白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グルメ・食事

伝統と創造が交差する中華レストラン



クリックで拡大

昭和46年創業の東天閣さんにお邪魔しました。
白石市民だけでなく観光客にも人気の本格中華が味わえるこのお店では、
伝統の味を守りつつ、新しいメニューを提案しています。


東天閣オススメの一品をご紹介します。

「色々食べたい」にお応えします!
3つのオリジナルが楽しめる得メニュー
◇ウォッチンセット◇


宮城のローカル番組で紹介されたメニューをセットにしちゃいました!
ひとつのメニューで3品作るから手間はかかりますが、
「色々食べたい」というお客様の希望を叶えるため手間は惜しみません!

ラ・うーめん

東天閣さんが考案した一品。
白石名物のうーめんを中華風に仕上げたラ・うーめんは、
手延べを使っているからコシがあり、抜群の喉ごしです。

酢豚

酢豚だけど酢を一滴も使っていません。
酢の代わりに梅肉を入れた濃厚なタレがシャキシャキ野菜、
サクッと揚がった豚肉とよく絡み、ご飯がぐいぐい進みます。
豚肉は大河原産のもち豚を使用しています。

ビール焼きそば

よく「ビールが入っているの?」と訊かれるそうですが、ビールは入っていません!
ピリ辛醤油味のビールによく合う焼きそばだからビール焼きそばなんです。


ランチにはカロリーが気になる方にも嬉しいヘルシーメニューがあります。
中華料理屋さんだけど、なんと550kcalのヘルシーメニューをご用意!

杏仁豆腐

ランチタイムのみコーヒーと毎日手作りしている杏仁豆腐がおかわり自由!
また、手作りチーズケーキもオススメですよ。

その他、ランチタイムメニュー


通常のメニュー


こちらもオススメ


色々あって迷っちゃいますねぇ!

お持ち帰りもできます。



ワイン・日本酒も充実


ワインボックスはオーダーメイド。中華料理に合うワインをご提案します。
また、めずらしい日本酒も揃えており、足繁く通う常連さんも多いとか。


今回の取材では社長の小室 晃さんと会長の小室 照枝さんからお話を伺ったのですが、
照枝さんは「安くて美味しいものを探すのが楽しいんです」と
時間を見つけては、よく仙台・福島・山形などへ食べ歩き・飲み歩きしているそうです。

中華料理屋さんではめずらしい、ジャズが流れる店内で
ゆっくりとお過ごしいただけると思います。
ご家族やご友人、会社の方々などと美味しい中華料理をぜひご賞味ください。

ときどきイベントもやっているそうです!




東天閣
住所白石市柳町29
TEL0224-25-1109
営業時間11:30〜14:30 17:30〜21:00
HPhttp://www.toutenkaku.co.jp

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る