白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グルメ・食事

発見!!白石の隠れた名店

番や



白石城大階段前にお店を構える白石の名店『番や』
明るい笑顔の奥さんとちょっぴりシャイでいぶし銀の旦那さん、ご夫婦お二人で切り盛りしているお食事処です。
旦那さんは料理歴42年という大ベテラン!
実はこのご夫婦、国道四号線沿いの『とんかつ あき』元祖経営者!
スタッフ自身何度も足を運んだことがあるお店なので、お話をして頂いた時は驚きました!


番やは元々白石駅前にあったそうですが、平成15年に今の場所に移転しても
その頃の常連さんが足繁く通うほど地元に根付いた名店でもあるんです!
常連さんからは「アットホームな空気が良い」「宴会の時などにメニューにないものを作って貰える」
「どの料理を食べても美味しい」などなど、評判がとても良い!!
店内には仙台の有名な書道家さんの作品などが飾ってあり、純和風な雰囲気漂う落ち着きある空間になっています。




料理人の魂ここにあり!!
旦那さんの料理理念は『利益を上げるよりも料理の味をお客様に楽しんでもらう事
だからビールやジュースなど飲み物の持ち込みがOK!
番やではお客様により良い空間を提供するためそういった方針にしているそうです。
「食べ歩きと研究を重ね、自分が心から美味しいと感じたものを提供しています。
お客さんにも『美味しい』と言ってもらえることが一番の喜びです」と、旦那さんから料理人としての誇りを感じました!



番やおすすめ!イチオシメニュ〜

まずはお店の看板ともいえる料理、ズバリ

番や弁当 650円

番や弁当はメインのフライとサバの味噌煮以外は季節によって内容が変わり
毎度旬の食材を使った料理が楽しめます♪
スタッフが取材時に食べさせて頂いたのがこのサバの味噌煮や様々なフライ、
天ぷらにニラの卵とじ汁といったボリューム溢れるお弁当。
味噌煮の程良い甘みとフライのサクふわ感、ニラのクセを感じさせない風味豊かなだし汁、
もうスタッフの箸は止まりませんでした!


そして一番人気の

ひれかつ定食 1,100円

粗めのパン粉で衣はサクサク香ばしく中はふっくら!
そのまま食べてもお肉本来の旨みが口の中に広がります。
かつにかけるお店自慢のソースはフルーツベースのさっぱり味!
衣や肉汁と相まって番やのひれかつ定食がより一層デリシャスに!!
食べた瞬間「肉汁とソースの化学反応や〜!」とグルメリポーターさながらに叫びたくなったとか(笑)
まさに研究し尽くされた一品で一番人気も納得の味でした!


番や
住所白石市沢端町6-12
TEL0224-25-3352
営業時間11:00〜22:00
定休日月曜日

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る