白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

グルメ・食事

TVでも紹介された手作りの店

小杉食堂

白石消防署近くにあるお店『小杉食堂』を取材してきました!


こちらのお店は、サンドイッチマンが宮城の様々な場所に訪れる番組
『サンドのぼんやりーぬTV』でも紹介されたことがあるんですよ〜。


小杉食堂は創業47年のお食事処。お店はご主人夫婦とご主人のご両親、合わせて4人で経営しています。
初代店主であるお父様は昔、市役所地下にあった『都屋分店』に弟子入りして料理の腕を磨いていました。
実は『お食事処 やぶ茂』の店主とは兄弟弟子で、同じ料理人を志し、腕を競い合った仲なんだそうです。
その頃からお父様は自分の味を求め続け、独立してお店を出した後もその意志は現店主である息子さんに脈々と受け継がれています。


小杉食堂おススメメニュー
小杉食堂ではミニ丼やミニカレーなど様々なセットメニューを注文できます。
まずは白石うーめんマップにも載っているこちら

タヌキうーめん・ミニかつ丼セット 850円
温麺は自慢の自家製スープが絡んで絶品! かつ丼のかつは肉厚でごはんもふっくら!
食べごたえあって大満足のセットです!
皆さんも是非ご賞味下さい♪

そして夏真っ盛りなこの時期!
「暑い時こそ熱いものを!」と考える、そんな方にはこちらの

鍋焼きうどん 850円
蒲鉾・ナルト・ちくわ・しめじ、絹さや・鶏肉・海老・天かすなど超具だくさん!!
うどんは自家製できしめん状の麺。コシは強過ぎず、伊勢うどんのようなもちもち感が楽しめる!
魚介の風味豊かなスープがうどんの旨みを更に引き立てます。


小杉流料理人の教え!!
店主は初代店主であるお父様の『美味いもんには妥協するな』を信念に日々料理を作っています。
中華めんやうどん、スープに丼タレなどすべて自家製!!
添加物は一切使用せず、原材料は国内産のみ!
地元白石でとれるものは積極的に取り入れ、米や野菜は厳選して料理を提供しています。
米を炊くにも水の分量や時間、麺類のスープもかつお節やさば節などから時間をかけ丁寧に煮出しています。
本当に美味しいものを提供する小杉食堂の心意気にいきいきスタッフ一同胸をうたれました!

小杉食堂
住所白石市城北町5-6-1
TEL0224-25-2606
営業時間11:00〜19:00 火曜日のみ11:00〜14:00
定休日不定休
駐車場5台
店内席22席

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る