白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

イベント・催し物

焼きハムに詰まった旨味と歴史

まつや軽食堂


国道113号線沿い、オレンジ色の看板が人目を引くまつや軽食堂。
昨年の12月で創業60周年を迎えました。
「自分が食べてみて、おいしいものだけをお客様にお勧めしています」
と話してくれたのは2代目の堀米久枝さん。

名物のやきハム(150 円 税込)は27年前にお店を改築した際に久枝さんが考案し、メニューに追加したもの。
やきハムと聞いたら「ハムを焼いたもの?」と思うかもしれませんが、
まつやのやきハムは、いわばハムが具材の大判焼き。
ハムとマヨネーズ、それにとろけるチーズを入れて焼いています。
ふわふわ生地、ハムの塩気、とろけたチーズとマヨネーズの酸味は相性抜群。思わず「うまい!」。
ひとりで9個も食べたツワモノもいるそうです。
生地はそれだけでもおいしく、本当にふっわふわ。時間がたってもぱさぱさしないのが特徴です。
やきハムの知名度が高いまつやですが、実はすべてのメニューがおいしいんです!
お好みで食べたいメニューをどうぞ。

お好み焼きには、イカ、肉、ソーセージ、キャベツ、天カス、たまご入りで、色々な食感が楽しめます。
「大きくて食べきれるか心配だったけど、おいしくて食べられちゃった」というお客さんが多いそうです。
まだ、まつやのメニューを食べたことがない方は是非味わってみてください♪
作り置きはしていないので、いつでも熱々のものをいただけます。
お持ち帰りの方は電話で注文をしておくことをオススメします。
まつや軽食堂
住所白石市字延命寺北1-4
TEL0224-26-2460
営業時間10:00 〜 17:30
定休日第2・第4日曜日
駐車場あり

←カテゴリーに戻る