白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

ショッピング・買い物

ポーチパーク内 青っ葉市直売所に行ってきました。

晩秋の日差しが降り注ぐある晴れた日、「イキイキスタッフルーム」があるアテネから自転車で数分の所にあるポーチパークへ突撃取材に行きました。この日は水曜日だったので「白石青っ葉市の会」の方々が販売していました。
自慢の白石青っ葉市の会クリックで拡大
土づくりから学び、低農薬で有機栽培にこだわる「新鮮」「うまい」「安全」が自慢の白石青っ葉市の会。

並んでいる商品はもちろん地産のもの。白石青っ葉市の会のメンバーが、夜明けと共に収穫した朝採り野菜や果物。
白石付近で採れるもの 白石付近で採れるもの 白石付近で採れるもの 白石付近で採れるもの 白石付近で採れるもの
白石付近で採れるものが、日本の北限とのこと。地元でゆずが栽培さえていたとは衝撃的でした。

値段は自分たちで「スーパー等よりは安く提供したい」という気持ちで決めているそうです。
おや?私には馴染みがない野菜を発見
ヤーコン
ヤーコン・・・中南米アンデス高地原産のキク科の根菜
青っ葉市のお母さんにどうやって食べるのか訊いたら、きんぴらとか煮物って言ってました。
あと、ビックリしたのが、さいの目に切ってヨーグルトとまぜて食べたら美味しかったと言っていました。ヤーコンは芋なのになんと生で食べられるのです。この野菜、糖尿の方にオススメですって。直売所に持ってくる分しか作ってないそうです。
アスパラ菜
アスパラ菜
別名オータムポエムというそうです。夏に種をまいて秋に収穫する。教えてくれたお母さんは湯がいてマヨネーズつけて食すそうです。葉物はマヨネーズ合いますもんねぇ。私、からしマヨにして食べるの好きです。
はやと瓜
はやと瓜
漬け物にして食す。漬け方は、塩・味噌・こうじ床、なんでもOK
こうじ床も販売しているので、すぐ漬け方始められますね。野菜や魚をつけておくと、発酵していきます。糠漬けとはまた一味違う風味が楽しめます。
野菜だけじゃなくもち米や自家製の梅干し、瓜の奈良漬、味噌等も販売。
自家精米 自家精米
もち米、うるち米とも自家精米。もち米は程よい粘り気があり、餅・和菓子・おこわに最高。うるち米は毎日の主食に。
自家製の梅干し
自家製の梅干し。添加物一切なし。
漬け
すべて手作り。漬けてから3年ほど寝かせており、味が染みてて美味しい。
自家製味噌
自家製味噌。無添加の自然食品。じっくりと熟成されています。まさに万物の調味料。
客層はやはり年配の方が多く、徒歩や自転車で来られるそうです。もちろん駐車場もありますよ。
駐車場
なので、移動は車という若い方達にもぜひ利用していただきたいとのことです。気さくで明るいお母さんたちに色々教えてもらって、とても楽しい取材でした。
そうそう。そばの堀があるんですが、鯉がいるのよ。
鯉
ポーチパークでは毎週水・土曜日(9:00〜13:00)販売してますので足を運んでみてください。

←カテゴリーに戻る