白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

ショッピング・買い物

カネマン魚店
〜どこさ行くさカネマンさ〜
(DHA:どこさへきさえんさん)

第2回はこちらから

創業から100年以上、現在6代目の卓郎さんが経営するカネマン魚店さんにりんとよっし〜とテディで行ってきました。
こちらの店名は、"マグロなどの大きな魚をひっくり返す時に使う道具「カネ」そして、創業当初の店主「まんきちさん」から取って付けられました。
クリックで拡大
こちらがカネです。

お客さんのほとんどは常連の方で、50代〜80代の方が多く、一日60〜70人程来店されます。しかも、お店の看板が目立つので、新規でのお客さんも来られるそうです。

こちらの看板、ひらがなで「かねまん」となっていますが、正しくはカタカナなんだそうです。
看板屋さんの「ひらがなの方がやわらかくて良い。」という言葉からそうしたとの事です。
従業員もご家族とパートさん1名の計6名で、1人1人に分担が決められていて、お店をスムーズにまわせるようにしているんですって。

さっそく、冬の時期オススメの魚を聞いちゃいました。それはブリたらなんだそうです。

脂がい〜っぱいのっていて冬の時期オススメです!!
その他にも新鮮な海の幸が沢山ありました。

私が心を奪われたのは、なんといってももずく!!!もずく大好きっ子なんです。
そして、こちらのお店では釣った魚を持って行くと、さばいてくれちゃうんですよ。私は魚をさばくのが苦手なので、その時は持って行ってさばいてもらいま〜す(^□^)v
海の幸以外にも、お惣菜も売っているんですよ。

一言でお惣菜といっても種類は沢山あり、全て奥様と長女の由佳さんの手作りとなっています。
おいしそうなお惣菜と新鮮な魚貝類、食べたくても買いに行けない人いますよね?そんな方の為に、配達もしてくれるんですよ。東はサナトリウムから西はゆうき商店の少し先まで電話一本で来てくれるんです(^□^)本当にありがたいですね。
そして、こちらのお店、2階は宴会場になっているんです。
入り口はお店の横から入る事ができます。

入り口はこちら

お座敷は100名まで入れるそうなので、大人数での宴会にもってこいですね。
洋間は少人数の宴会の時で定員は10名だそうです。
宴会といえば料理!!こちらでは料理はコース制で、金額に応じて作ってくれます。

御膳の一部です。

宴会以外でも、仕出しや、注文すればお弁当を作ってもらう事もできます。

オードブル、パック膳の一部です。

私たちが取材させていただいた時、卓郎さんがお休みの為、次期7代目の長男裕之さんに色々とお話を伺ったのですが、家族でお店をやっていると、気兼ねなく思っている事を言えるし、注意し合えるのが良い。卓郎さんがお休みしているが、勤め人だとお店を閉めなくてはならないが、家族で助け合っているので、閉めなくてすんで良かった。そう言っていました。
私たちから見ても、凄く仲の良い家族で、裕之さんに取材している時、お母様が様子を見に来たり、とても心が温まりました。卓郎さんの不在を家族皆で補い、カバーし合って頑張っているお店でした。
こんな心の温まるお店にみなさんも足を運んでみて下さい。
カネマン魚店
住所白石市城北町6-1
TEL0224-25-1191
FAX0224-25-1192
営業時間10:00〜19:00
宴会場10:00〜22:00
定休日日・祝
駐車場駐車場が隣接して2ヶ所あり、それぞれ12台、6台停められます。

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る