白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

ショッピング・買い物

ゆとりといやしの空間 ギャラリー美器

〜ド器ドキ感あふれる店〜

春はすぐそこまで来ていますが、朝晩はまだまだ寒い日が続いています。
そんな中、寒さに負けず、HOTなドキドキ感満載のお店に行ってきました。
クリックで拡大
白石ホワイトキューブそばにあるギャラリー美器さん。こちらでは陶器・ことば画・オリジナル商品・洋服・ギフトなども販売しており、他にもイベントや委託販売もされています。

店に入ると、色どり鮮やかなスリッパがお出迎えしてくれました。店内用のスリッパで、とても柔らかく履き心地の良いものでした。(店内販売もしてますよ)
今回お話を伺ったのは社長の渡辺美來さんです。
お店は平成6年より始められ、平成16年から現在の場所で営業しています。お店を始められたきっかけは、同じ感覚を持った方々と共有、共感できることや、アマチュア作家の方でも素晴らしい作品を作る方がおり、そのような方にも作品を提供できる環境を作りたかったとのことです。そんな環境の場を切り盛りするスタッフは渡辺さんを含め5名おり、日々の業務に奔走中です。来店するお客様ですが、近隣の方をはじめ、遠くは東京からいらっしゃる方もいるそうです。他にもホテルや旅館関連の業者の方ともお取引きがあります。取材当日も多くのお客様が来店し活気に溢れていました。
〈取扱い商品〉
〇陶器・・・日本全国よりセレクトした作品が置いてあり、贈り物として喜ばれています。

〇ことば画・・・白石和紙に描いた水彩墨絵で全て一点物です。記念品のプレゼントに大人気です。

〇手作り品・・・ちりめん・柿渋・吊るし飾りなど個人の作品が展示されています。

〇イベント・・・作家展や季節ごとの催し物を開催しています。

〇洋服・・・綿素材を中心に置いてあり、藍染め洋服、のれんなどオーダーもできます。
〈ことば画家美來〉
渡辺さんは、社長業以外にことば画作家としても活動されており、多くの作品を作っています。
一部紹介しますと・・・

生かされているんですねぇ 家族にありがとう 友だちにありがとう
ご縁のあるすべてのあなたに ありがとう

元気に朝をむかえて 太陽の下で風にふかれたり 緑をながめたり
あたりまえの生活をうれしくおもう


このような温かみのある言葉が描かれています。ことば画を作る際は、その時の気持ちを大切にし、見る人が疲れず、飽きのこない作品を心掛け癒しを与えられる作品にしています。それと、うまくいかない作品は全体的に濁りが出るとおっしゃっていました。
〈つるし雛展〉
3/13までギャラリー美器ではつるし雛展を開催しています。
大正時代までの古布のみで作られる作品には、新しいものにはない趣があります。全て一点物で、製作までに1年位かかるものもあるそうです。
今後も各種イベントが開催されますので、気になる方はお問い合わせ下さい。
〈最後に・・・〉
取材最後にお店の今後について聞いてみました。
現在、取扱っている商品の中にも手作り品はありますが、さらに充実させていきたいと話して下さいました。
そして、商品以外にもお店の雰囲気にとても気遣っているようで、「ストレスが付きものの日常で、この場所ではゆっくり、ゆったりとした時間を提供したい。そして、凸凹している心を平らにしてあげられる環境であるなら最高です。」と渡辺さんはおっしゃっていました。
元気が出る、勇気が出る、そして癒されながらもドキドキ感がここにはあります。

ギャラリー美器
郵便番号989-0218
住所白石市鷹巣東三丁目9-30
TEL0224-25-6783
FAX0224-25-6954
営業時間10:00〜16:00
定休日毎週火・水
駐車場あり
ホームページhttp://www.gallery-miki.com/

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る