白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

ショッピング・買い物

もりみ酒店


もりみ酒店は白石駅から徒歩1分、昭和20年創業の駅前通り商店街(白石中央通り商店街)唯一の酒屋さんです。
クリックで拡大

初代社長が実家である柴田郡村田町の蔵元、
森巳醸造でつくられたお酒の小売をする目的で酒屋を開いたのがお店の始まりでした。
お店の看板をひらがなで「もりみ」としているのは、
親しみを持ってもらいやすくするためだそうですよ(・∀・)


現在のご主人・森 重夫さんは3代目で、
「お客さんに美味しいお酒を飲んでもらいたい」という思いを大事にされています。

得意先である飲食店や居酒屋が忙しくなる忘年会や新年会、
歓送迎会のシーズンがお店の書き入れ時!

また、贈り物が多くなる季節も忙しくなります。
ギフトにお酒やジュースを贈ると喜ばれますよね!
もりみ酒店では地方発送もしているので、是非ご利用ください。


店内には、色々な種類のお酒やジュースが沢山並んでいます


製造元があまり店外出荷していないという貴重なお酒、「雪っこ」もあります。



買い物に来られるお客さんは男女問わず40〜60代の方が多く、特に焼酎の売れ行きが良いそうですよ!
また、最近のハイボール人気から、ウイスキーと炭酸をセットで買っていかれる若い方も多いとのこと。
しかし、同時に日本酒離れも進行しているのだとか......

◇日本酒のここが良い!
日本酒は味だけでなく香りも楽しめます。
また、冷やした方が飲みやすく、香りもキツくないので女性におススメです!
良いお酒だと、熱しすぎると香りが飛んでしまうそうなので熱燗にする場合はご注意を (゜д゜)

ちなみに、もりみ酒店で一番高いお酒は、一本(一升)一万円の大吟醸。
お米をたくさん削って造られた贅沢な日本酒です。だからこそ出せる香りと、
飲んだ時の風味がとても良いのだとか!お酒好きの人にはたまらないかも…!?

◇ワインはいかが?
もりみ酒店のワインセラーには、約70〜80種類、200本程のワインが置いてあります。


12月中旬くらいからは、スパークリングワインボジョレー・ヌーボー等がよく売れるそうですよ。
ボジョレー・ヌーボーはその年の新作ワイン。気候によって年毎に味が変わり、
また、何年も寝かせていないので"すっきり""さっぱり"しているのが特徴です。
ワインには、赤や白そして何年物が美味しい等、
人それぞれの味や香りの楽しみ方があるという点が面白いとご主人はおっしゃっていました。
ワインは750mlでフルボトル。一人ではなかなか飲みきれなくても、
大勢でワイワイ飲むのも良いかもしれません♪


お酒は好みが分かれるので、自分が美味しいと思っても他の人が美味しいと感じるわけではないそうです。
もりみ酒店では、お客さんの好みを聞いてそれに合ったものを提供しています。
ご主人は利き酒をされるそうなので、お酒の味に関して不安なことがあれば相談してみてください☆

現在は量販店などでさっと簡単に買えるお酒も、昔は販売が免許制で、
地域の人口や店同士の距離など酒屋を構える際の規制があったそうです。
しかしその分、お客さんとのふれあいや繋がりが濃かったのではないかなと思います(´ω`)
皆さんお酒をお買いも求めの際は、昔ながらの酒屋もりみ酒店に足を運んでみてはいかがでしょうか?



もりみ酒店
住所白石市字沢目8-2
営業時間9:00〜19:30
定休日日曜
TEL0224−26−2408




大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る