白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

ショッピング・買い物

ちろりん村

白石第二小学校近くに、昔から地元の人に愛される、花とクレープの店があります。

店名の由来は、1956年から8年にわたりNHKで放送された人形劇の『チロリン村とくるみの木』より。
子どもたちに親しんでほしいという思いを込めています。
お店を切り盛りするのは、明治時代から続く商家に生まれた紺野みさ子さん。
以前は旅行会社に勤めていましたが、お母さんが営んでいた雑貨店を譲り受け、現在のちろりん村となりました。


お店に入ってまず目に入るのは、トルコギキョウ。

このトルコギキョウは、みさ子さんの旦那さんが育てたもので、毎日ボヤージュ、春うららなどが店頭に並びます。
「30年以上トルコギキョウを育てているけど、失敗ばかりでお姫様のご機嫌とりをしているよう。
それでも主人は妥協できない性分なの」
と紺野さん。


そして、親子連れや中高生がよく買いにくるというクレープは種類も豊富。

ストロベリー、チョコレートといった定番はもちろん、納豆クレープなどの一風変わったメニューもあります。

取材スタッフは特に人気のあるチョコバナナ生クリームとシーチキンクレープを頂きました。
どちらも具沢山で食べ応え満点。お値段も190円からとなっていますので、学生さんには嬉しいですね!


また、お店ではマージャン教室も実施中!

小学生から100歳までを対象に、経験豊富な先生が基礎からわかりやすく教えてくれますよ!

定休日には斎川公民館、深谷公民館で健康教室も行っているそうです。
興味のある方はTEL:090-7561-5596(紺野)までお電話を!
ちろりん村
住所白石市字柳町73
TEL0224-26-2074
営業時間10:00〜19:00
定休日火曜日
駐車場あり

大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る