白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

イベント・催し物

丸秀酒店

白石情報センターアテネ付近の十字路から国道113 号線沿いに歩いていると、
大きな酒瓶が目印の丸秀酒店が見えてきます。

昭和34 年、緑地公園付近にある阿部秀酒店の支店として開業した丸秀酒店は、
ワインやウイスキー、ビールといった酒類全般から、調味料や菓子類、地元の名産品まで幅広く扱っています。
店内にはずらりと並ぶお酒の数々。
その中でも特にこだわりを持って販売しているのは日本酒。
4 代目店主の阿部桂治さんが、生産者のもとに直接出向いて醸造過程を見学し、選りすぐったものを提供しています。

おすすめは仙南地域の地酒である『蔵王 純米吟醸酒』と『乾坤一 超辛口純米吟醸生酒』と『伯楽星 純米吟醸酒』。
上品な吟醸の香りが楽しめる蔵王は、旨味を押し出しながらも僅かに感じる辛味が、スッと喉に染み渡ります。
乾坤一は、超辛口ならではのすっきりとして爽やかな味わい。飽きのこない、何度でも味わいたくなるお酒です。
心地よい果実のような風味が特徴の伯楽星は、旨味と辛みのバランスが程よく、料理の味を引き立てる食中酒としてもピッタリです。
「日本では昔から米を主食に生活してきました。米を原料としている日本酒は、料理にもよく合うんですよ。
日本酒を飲んだことがないという方も、料理のパートナーとして日本酒を味わいながら、
お酒の良さや美味しさを感じていただけたら嬉しいですね。」と桂治さん。
お酒にあまり詳しくない方でも「贈り物に合ったお酒」や「今日の夕飯に合ったお酒が欲しい」といった要望を伝えれば、
それに合わせてお酒を選んでもらうこともできます。
自分に合った美味しいお酒を見つけたい方は、ぜひ一度立ち寄ってみてください

日本酒の種類

一般的に日本酒と呼ばれているお酒ですが、詳しく分けると
『本醸造酒』・『吟醸酒』・『純米酒』『純米吟醸酒』などの8 種類に分類されます。
本醸造酒と吟醸酒は、米、米こうじ、水、アルコールから作られていますが、
純米酒と純米吟醸酒はアルコールを添加せず、米、米麹、水のみで醸造されています。
一般的に本醸造酒と吟醸酒はさっぱりとしていて飲みやすいものが多く、
純米酒と純米吟醸酒は濃厚でコクがあるお酒が多いのが特徴です。

蔵王大吟醸から作られたアイスと温麺
丸秀酒店
住所白石市城北町1-8
TEL0224-25-1171
営業時間8:00 〜 20:00
定休日なし
駐車場あり

←カテゴリーに戻る