白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

トラベル・観光

「ヒダリマキガヤ」「コツブガヤ」の巻

こんにちは!おっちょこちょいのまぁち。です。今回は、おとメンと一緒にヒダリマキガヤという貝のような名前のものを調べてきましたので、ご覧下さい!
「ヒダリマキガヤ」小原地区の下戸沢にある何とも不思議な立ち姿の木です。初めて聞いた時は、マキガイの一種かと思い、何度も聞き返しました(・・?
ところが、行ってみたら・・・
ヒダリマキガヤクリックで拡大
あららどうなってるの?この木!?

近くまで寄って・・・
ヒダリマキガヤ なんだか木の表面が!
ヒダリマキガヤねじれ
すごい!!左に、左に、ねじれていました!
ヒダリマキガヤ枝
枝が上に下にあっちこっちに向かって出ています。
案内板
案内板によると、(o_o)!! 『国指定天然記念物』
小原のヒダリマキガヤ(左巻榧)推定樹齢250年
カヤの変種で、樹幹や枝が左巻きにねじれている。種子が普通のカヤより約1センチ大きい。
とのこと
木の実
足元には木の実がたくさん!!これがヒダリマキガヤから落ちたのかな。
こんなに実が落ちていて、いっぱい芽が出たりしないのかな・・・
枝に付いている実
枝に付いている実。
世の中にはこんなへんてこりんな木もあったんですねぇ。(すごい木に失礼ですが)下から見上げるとどんな感じなのでしょうか。
一目見るなり、その不思議な立ち姿に目を奪われる「小原のヒダリマキガヤ」を訪れてみてください。
※お越しの際には周辺住民の方々の迷惑にならないよう、エンジンストップなどお願いします。
エコにもつながるね(^。-)---☆
案内板
天然記念物ルート もう一つ、同じカヤの変種でコツブガヤという木もありますので、こっちへもGO!!
新小原大橋
向かう途中、小さな橋の上から新小原大橋をながめて・・・
コツブガヤ
細い道路の脇に、大きな木とちらりと見える案内板
コツブガヤ コツブガヤ
国指定天然記念物 小原のコツブガヤ
小原のコツブガヤ(小粒榧)推定樹齢300年
カヤの変種で、種子が普通のカヤより約1センチ小さい
とのこと。小原のヒダリマキガヤ・コツブガヤは地元の植物研究家斎藤四郎治氏によって発見されました。
コツブガヤ コツブガヤ
車を降りて、近づくとその大きさ、幹の太さに驚くばかり!
コツブガヤ
幹から出る枝もすごい。
コツブガヤ
大きさが伝わるかな…?案内板がこんなに小さく見えるんです。
コツブガヤの実 コツブガヤの実
足元にはコツブガヤの実がたくさん。ヒダリマキガヤの実に比べてまぁるい実です。

コツブガヤは道の途中のふとしたところに立っています。
見落とさないように通行が必要かも(^^)/ 身近な天然記念物見物に、どうぞ行ってみてください!
※こちらへお越しの際は、坂道の道路で幅も狭く駐車場もありません。対向車とすれ違いの時には、ゆずり合いで通行くださいね。また、近くには民家もありますので、騒音にもご注意ください。

←カテゴリーに戻る