白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

トラベル・観光

緑地公園

〜楽しいスポーツライフをサポートしてくれる場所〜

〈現代人の健康への意識〉
○昔から人々は、日々健康ですこやかに暮らしたい。健康な体で人生を謳歌したい。といった思いをかかえて過ごしているのではないでしょうか?
その思いが現代になってさらに強く感じられるようになってきました。食品一つとっても高級なサプリメントの需要は増え続け、体を動かすトレーニングにしても、ヨガをとり入れたものや、体幹バランスを養うコアトレーニングなど数年前までは、名前すら知らなかった運動が広く知られるようになりました。
「でもヨガとかコアとかよくわからないし・・・でも気軽に体は動かしたいな」という方まずは、歩く事(ウォーキング)走る事(ランニング)を天気の良い日、時間がある時にでも始めてみませんか?
「え〜走ること〜」と思う方、実はこのランニング・ウォーキングに対する考えも昔に比べ大きく変わった一つにあげられます。
先日行なわれた東京マラソンが良い例です。フルマラソンの部が定員32000人に対して、272、134人、10kmの部が定員3000人に対して39、307人と、合計31万人の応募がありました。
この大会は無料ではなく”有料”です。しかもマラソン大会の中では高額の参加料が請求されます。
それでも31万人の方がこの大会に出場したいと殺到しました。少し前なら考えられない現象です。
そしてここで驚きのデータがあります。フルマラソンに参加した3割近くの方が今までマラソンなんて興味がなかった。今日が初めてのフルマラソン。走るなんてとんでもない。という初心者、または、運動なんてここ数年疎かになっていた方々が3割も占めていたということでした。

そうなんです!

みなさん全員が、何十年もランニングを続けてきた訳ではないんです。途中ブランクがあったり、走ること、運動すること自体が好きではなかったという方が、「最近あまり体を動かしてないな・・・」、「メタボ気味だな・・・」という小さなきっかけから、スタートしています。
「ふーんじゃこれから春だし、運動でもしてみようかな」と考えている方におすすめしたいスポットがあるんです。
〈四季が感じられる場所〉
○それが白石川河川敷を利用したスポーツ施設緑地公園です。
クリックで拡大
まずここには、一周400mの陸上競技場

さらに野球場も完備されてます。

そしてランニング、ウォーキングに最適な、長い遊歩道です。
ここでしたら、信号で足止めをくらうこともありませんし、車などの往来ももちろんありませんので、安全で快適なスポーツライフを楽しめます。

○さらに歩みを進めますと、奥には親水芝生公園もあり、ここでは自然の木々や真ん中に蟹を象った噴水も設置されてます。

○現在は、まだ寒い季節なので桜も咲いていませんし、噴水に水も張っていませんが、春、夏になれば四季折々の風景を見せてくれるのではないのでしょうか。
〈スポーツを楽しむ〉
○寒い季節も、もう少しで終わりを告げ、これから春の暖かい時期へと移行していきます。
ここ緑地公園でしたら、球技はもちろんのこと、ご家族でピクニックなど幅広く活用できます。冒頭では、私自身がランニング好きなことによりマラソンの話題に偏った内容になってしまいましたが、この公園の遊歩道は私も既に何回か利用させていただき、大変走りやすかったです。また、これからランニングを始めたいという方に一つアドバイスですが、いきなり走るのではなく、ゆっくり気軽にウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。足は踵からしっかり入り腕をしっかり振って歩けば、これだけで体の中心の体幹バランスが鍛えられコアトレーニングと一緒の効果は得られるはずです。
バランスを鍛えられてからランニングに移行すれば、膝のケガ防止にもつながります。
“ゆっくり長く”これがスポーツを長く続けるコツです。そのなかなか難しい“長く続ける”を楽しくサポートしてくれるのがこの緑地公園です。
春になってからでもよろしいので、まだ利用したことがないという方、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

←カテゴリーに戻る