白石の妖精ぴち

ふるさとイキイキだより

ふるさとイキイキぶろぐ

白石市リンク集

トラベル・観光

自然と静寂に包まれた名湯 鎌先温泉郷


鎌先温泉は宮城県の有名な人気観光地であり、
『キズに鎌先』と言われ、奥羽の薬湯として知られています。
現在湯治を受け入れている旅館は最上屋旅館1軒ですが、1990年代までは
湯治客も多かったそうです。


◎鎌先温泉の歴史
鎌先温泉の発見は、正長元年(1428年)。
白石の一樵夫がこの山中に入り、 喉の渇きを覚えたので水を谷間に求めたところ、
そこに温泉が湧出しているのを発見して、鎌の先で岩を穿って湧き口を探し出した事から
鎌先の地名が起きたと言われています。
かの伊達政宗片倉景綱も当地で入浴したそうです。

全5軒ある鎌先温泉旅館を、真夏の炎天下の中4日かけて取材しました。
一度には紹介しきれないほど素晴らしい旅館でしたので、それぞれを別個に紹介します。


 以下 リンク
時音の宿 湯主一條
名代の湯の宿 湯守 木村屋旅館
奥羽の名湯 鄙の宿 最上屋旅館
すゞきや旅館
四季の宿 みちのく庵

◎アクセス
鉄道:東北新幹線・白石蔵王駅よりバスで20分
自動車:東北自動車道・白石ICから国道4号を南下し、宮城県道254号南蔵王白石線へ


大きな地図で見る

←カテゴリーに戻る